手の不調の症状と対策/前編


手の不調は、起こる場所や症状によって、治療法も変わってきます。女性ホルモンと深いかかわりを持つ症状について、四谷メディカルキューブの菅野百合先生に聞きました。

 

手の痛み 菅野百合先生

菅野百合さん

Yuri Kanno

 

福島県立医科大学卒業。四谷メディカルキューブ 手の外科・形成外科・マイクロサージャリー。日本形成外科学会専門医。「つらい手指の症状を軽減させる医療を目指しています」

 

 

ヘバーデン結節

指の第1関節に腫れや痛みが発生

 

〈症状〉指の第1関節が赤く腫れたり曲がったりします。痛みを伴うこともあり、関節の動きも悪くなります。痛みのため、強く握ることが困難になることも。

 

〈治療法〉治療法として効果があるのはテーピングですが、テーピングだけで痛みが引かないときは、ステロイド剤を注射するケースもあります。変形がひどくなって日常生活に支障が出る場合、手術も考えられます。

手の痛み へバーデン結節

第1関節に、水ぶくれのようなふくらみができるケースも。悪化すると手指が曲がってしまうため、人前に手を出したくないという人もいるそう

 

 

ブシャール結節

指の第2関節がふくらみ、曲がる

 

〈症状〉指の第2関節がこぶ状にふくらみ、指が曲がってしまいます。痛みがある場合とない場合がありすが、関節の変形が進むと指が伸ばしにくくなります。

 

〈治療法〉末梢循環改善剤(ビタミン剤)の内服や、塗り薬の消炎鎮痛剤で保存的治療を行います。ステロイド剤の注射も効果があります。変形が進んだ場合は、人工関節にする手術を行うことも。

手の痛み ブシャール結節

指がしっかり伸ばせず、日常生活に不便を感じることも。関節リウマチと区別することが大切です。

 

次ページは母指CM関節症の症状と治療法について。

LINEで送る

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • To Top