スマイルが輝いている国、オーストラリアの口もとケアは?

プロフィール写真

歯のホワイトニングを日本で広めた第一人者。明るく、フレンドリーなキャラクターから「さとこ先生」と呼ばれ親しまれている。
女性歯科医師ならではの、歯と体を美しく保つための食事や、歯が美しく見える口元メイクについてのアドバイスに定評がある。
女優・モデル・タレント・アナウンサーなど、多数のビューティーセレブからの信頼も厚い。
略歴
「ホワイトホワイト デンタルクリニック」院長。
2005年からミス・ユニバース・ジャパン ナショナルディレクターからの要請で、
オフィシャルサプライヤーとして歯をプロデュース。
同年、知花くららさんがミス・ユニバース世界大会第2位。
2007年には森理世さんがミス・ユニバース世界大会で日本人
48年ぶりの優勝を飾る。
また、2008年代表の美馬寛子さん、2009年代表の宮坂絵美里さんや、
2010年代表の板井麻衣子さんも大きな結果を残す。以降2012年まで務める。

 

スマイルが輝いている国の口もとケアは?

 

季節の変わり目、いかがお過ごしですか。

本格的な秋に向かうこの時期、口もとにどんなケアが必要か考えるのも良いタイミングです。

 

さて。皆様はこの夏のお休みは、どのように過ごされましたか。ご家族水入らずで、あるいは旅行に行き、改めて色々な見聞を深めて・・・などそれぞれ充実した時間を過ごしていらしたと思います。

 

私は少し遅めの夏休みをいただいて、今回も馴染みのあるオーストラリアに向かいリラックス。だけではなくて、あの開放的な笑顔の眩しいオーストラリア人のスマイルの秘密を探るべく、探求心満々の旅をしてきました。

と言っても、ルーツを・・・とかそんな大げさな事ではなく、オーストラリアはブリスベン。

地元の人気の優しい歯医者さんを突撃取材して、スマイルを支える口もとケアデンタル事情のお話を伺ってきました。

 

なぜ? オーストラリアの口もとに注目したのかって?

 

基本明るく陽気なオーストラリア人。略してオージーは良く笑い良くふざけ、そして良く眠る( ^ω^)・・・。ラテン系と言っても過言ではないかも(笑)。

で、私は個人的にこのオージースマイル☺が大好きで、たぶんそんな明るい笑顔に会いに、毎回飽きもせずオーストラリアに通ってしまっているみたいなんです。

彼らに会い笑顔を見ると元気になる自分がいます。ま、たぶん相性も良いのかもしれないですね。個人差ありますが。

ほほえみの国タイ☺も、あのほほえみに癒されて沢山の観光客が訪れるのと同じ感じではないかなと思います。

 

石井さん スマイル卵

オーストラリアで卵を買って開けたら、☺スマイルが! カワイイですよね☺さすがスマイルの国です。

 

 

一見あまり細かいことを気にしない、何事にも頓着しなさそうなオージーなんですが、みんなで一緒に写真撮影したりすると、スマイルがそれぞれ決まっていて、しかも鮮やかに輝きスター並みに美しくてビックリするんです!

 

街を歩けば、歯の矯正治療をしているオージーの子供たちも普通にたくさんいるし、買い物をするべくショップに入れば、矯正治療のワイヤーを歯に付けてお仕事しているオージーショップスタッフも普通にいる。

知人の経営するショップでは、若いオージーガールのショップスタッフたちが競うように歯のホワイトニングをしていると聞いてます。

 

友人たちとも良く歯科の情報交換などしますが、オージーの親は子供の歯並びに関しては本当に皆熱心で、普通の家庭でも子供の歯の矯正治療を検討し、小学校から中学生になるとスタートに踏み切るケースが少なくありません。

自分たちの歯よりもお金をかけて子供の歯のケアに精を出すオージーママもいたりします。

 

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • To Top