素敵女医の〝眼瞼下垂〟くい止め術④手術せずにフェイササイズと注射などで対策


手術をせず、エクササイズやマシン、コスメ、鍼治療などで

下垂をくい止める素敵女医も!

 

 

眼瞼下垂 【手術しない派】

 

まぶたに重く脂肪がついている人や、下垂が顕著な人が選ぶ眼瞼下垂手術。
切った人・切らなかった人それぞれの素敵女医に体験談を聞きました。

 

今回は、ナチュラル主義のおおたわ史絵先生と、ボトックス注射とマシンで対策している有川順子先生の体験談をご紹介します。

 

 

おおたわ史絵さん Fumie Otawa

53歳 内科
「下垂はまぶただけでなく、額やこめかみから始まっている顔全体の問題。部分的ではなく、トータルバランスを考えた対処を」

 

 

キャロル・マッジオのフェイササイズで、顔の筋肉をキープ(おおたわ史絵先生)

 

日頃からノーファンデ、水洗顔、肌に負担をかける化粧水やクリームは使わないなど、徹底したナチュラル主義のおおたわ史絵先生。

 

「眼瞼下垂が原因で心身に不調が出る場合は、手術などの対策をとってもいいと思います。でも私自身は、目が垂れることできつめの顔が柔らかくなったのを気に入っているので、外科的な治療は考えていません」

 

顔の皮膚は頭皮からつながっているのでトータルでのケアが大切、とおおたわ先生。たるみのない肌の秘密は、 38 歳のときから続けているキ ャロル・マッジオのフェイササイズ。

 

「ひとつ1分のメニューを毎日7つほど実践。簡単で効果抜群です」

 

 

◆目のまわりのエクササイズ◆

1 椅子に座って目を閉じ、眉が動かないように押さえながら、

2 目を大きく見開いて下を見ます。一日何度でも繰り返して。

3 両手で眉から額を押し上げ、血行をよくしてリフトアップ。

 

 

次ページに続きます。

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • To Top