海外セレブも注目! 日本のスーパーフード「アカモク」

プロフィール写真

料理研究家

浜田山・麹町にて料理教室「Salon de R」を主宰。女性の美と健康を考えた、おしゃれなメニューを数多く提案する。

また、「食することは人の輪なり」をモットーに、国内はもとより、NYやヒューストン、スペイン、韓国、シンガポールなど、海外でもレッスンを開催。各地で食を通じて人々と交流を深めている。

近著に全文英訳付きレシピ本『おにぎりレシピ101』(ポット出版)がある。

海外セレブも注目! 日本のスーパーフード「アカモク」

 

 

海に囲まれて暮らす私たち日本人にとって、海藻はとても身近な食べ物。伝統的な日本食には海藻が多く使われていますし、日本人の健康長寿を支えてきたヘルシー食材としてもよく知られていますね。一方、欧米では、海藻を食べる習慣はあまりなかったようです。

 

ところが最近、海藻がスーパーフードのひとつとして大ブームに! 毎日の食卓に取り入れる有名女優やセレブも増えているそうです。
中でも今、最も脚光を浴びているのは、何と言っても「アカモク」ではないでしょうか。

 

アカモクは「海の納豆」とも呼ばれるくらい、強力なネバネバを持つことで知られますが、この粘りの正体こそが注目の成分「フコイダン」。食物繊維の一種なのです。

 

食物繊維の効用はたくさんありますが、やはりみなさん関心があるのは腸内環境を整える働きでしょう。腸内環境はダイエットや美肌、免疫力アップ、脳の働きにまで関係するということはさまざまなところで言われていますので、腸内環境の整備がどれほど大事かはみなさんよくご存じですよね。

 

アカモクは食物繊維の含有量が圧倒的に高い食物ですが、とくにフコイダン、つまり水溶性食物繊維が豊富という点にも注目したいところです。

 

食物繊維には不溶性と水溶性2種類ありますが、フコイダンは水溶性の食物繊維。水溶性食物繊維は腸内で発酵して善玉菌のエサとなり、善玉菌を優勢にさせて悪玉菌の繁殖を抑えます。そのほか、血糖値の上昇を緩やかにする、余分な脂肪を排出するなどの働きも持っています。

 

また、アカモクには、現代人の食生活では不足しがちなミネラル類も豊富です。

 

そのほか、ポリフェノールが含まれている点でも話題に。ポリフェノールは、植物に含まれる天然の物質で、野菜や果物の色や香り、苦味のもととなっています。そもそも、自ら動けない植物が、紫外線や害虫などから自分の身を守るために備えている成分で、私たちの体の中に入った場合も、強力な抗酸化作用や殺菌作用を発揮してくれます。

 

毎日しっかりとりたい食物繊維やミネラル、ポリフェノールが豊富なアカモク。ぜひ、毎日の食事に取り入れてみましょう。

 

今日は一番手軽に食べられるサラダをご紹介いたします。

 

山田先生 アカモクのサラダ

 

アカモクのサラダ

 

材料

アカモク

豆苗

パクチー

黄パブリカ

大根

トマト

オイル

レモン汁

塩・こしょう

※分量はすべてお好みで適量
作り方

①アカモクは水洗いして、たっぷりの湯でゆがく。食べやすい大きさに切る。

②野菜をそれぞれ切って(豆苗とパクチーは長さ2~3cm、黄パプリカは1cm角、大根はせん切り、トマトは一口大)お皿に列をつくるようにして並べる。

② オイルとレモン汁をかけて塩・こしょうで味を調える。

LINEで送る
第55回
海外セレブも注目! 日本のスーパーフード「アカモク」

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • To Top