Fenceinboston

全力応援! 40〜50代の美とからだ

Fenceinboston

全力応援! 40〜50代の美とからだ

豆腐料理、洋風もおいしい!②イタリアン冷ややっこ

素材を選ばない柔軟さと和・洋・中すべての料理に変身できる多様性。コレステロール値の低下、老化防止、更年期症状の軽減、美容やダイエットにもいいなど、豆腐はまるでスーパーマンのような存在。

 

今回はイタリアン冷ややっこをご紹介します。

 

 

 

トマトとバジルとアンチョビ。
皿の中でイタリアンカラーが躍ります

イタリアン冷ややっこ

豆腐の実力 イタリアン冷ややっこ

材料(2人分)
豆腐(もめん)……………………1丁
アンチョビ(フィレ)……………3枚
にんにく…………………………1片
松の実………………………大さじ2
バジルの葉………………………適量
ミニトマト(クシ形切り)……4個分
エクストラバージンオリーブ油……………大さじ3

 

 

作り方
1 豆腐はペーパータオルに包んで網などの上にのせ、冷蔵庫に入れて30分ほど冷やしながら水きりをします。

2 アンチョビとにんにくはみじん切りにします。

 

3 フライパンにエクストラバージンオリーブ油大さじ2と、②のアンチョビとにんにく、松の実を入れて弱火にかけます。じっくり加熱してカリッときつね色になるまで炒め、火からおろします。

 

4 ①の豆腐を縦半分に切り、小口から厚さ2㎝の色紙切りにします。間にバジルの葉を挟みながら器に形よく盛りつけ、ミニトマトをあしらいます。

 

5 ③に残りの大さじ1のオリーブ油を加えて混ぜ合わせ、④の豆腐にかけて仕上げます。

 

 

次回は豆腐ピザをご紹介します。

 

 

 

料理/高橋るり カメラ/日置武晴

<前の記事

<前の記事
第74回/豆腐料理、洋風もおいしい!①豆腐コロッケ…

次の記事>

次の記事>
第76回/豆腐料理、洋風もおいしい!③豆腐ピザ…

この連載の最新記事

豆腐料理でよく使う調理方法をおさらい

第85回/豆腐料理でよく使う調理方法をおさらい

【豆腐の仲間】④ヘルシーな豆乳、ゆば、おからが今、大人気

第84回/【豆腐の仲間】④ヘルシーな豆乳、ゆば、おからが今、大人気

【豆腐の仲間】③おなじみの常備品「油揚げ」はどうやって作るの?

第83回/【豆腐の仲間】③おなじみの常備品「油揚げ」はどうやって作るの?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

Fenceinbostonスペシャル

www.profvest.com

profvest.com

profvest.com