「作りおき」で毎日手軽に「きのこパワー」を摂取!②「しょうが黒酢きのこ」で「ごぼうのきのこ炒め煮」

プロフィール写真

石澤清美さん

料理研究家、国際中医師。健康を考えた料理を提案。近著に『毎日食べて糖尿病・高血圧・ ガン・肥満を予防&改善! きのこレシピ』(主婦の友社)

毎日、適量を継続して食べ続けるのが、きのこパワーを効果的に取り入れるコツ。簡単作りおきがお得意の料理家・石澤清美さんに教えていただきました。

 

黒酢ときのこの旨味がたっぷり。ごまで香ばしく!

ごぼうの「しょうが黒酢きのこ」炒め煮

ごぼうは腸内環境を整える働きを持つ食物繊維やオリゴ糖を含む美腸のスター選手。きのこと合わせればさらにパワーアップします

 

【材料(2人分)】

ごぼう……100g
しょうが黒酢きのこ(作り方は下記)……½カップ
ごま油……大さじ1
黒いりごま……大さじ1
A)
水……50㎖
塩……小さじ1/3

 

【作り方】

  1. ごぼうは斜め薄切りにする。
  2. ごま油を熱して①を炒め、油が全体に回ったらしょうが黒酢きのことAを加える。ごぼうが柔らかくなり、汁気がなくなるまで煮る。
  3. 器に盛り、ごまをふる

 

 

作りおき しょうが黒酢きのこ

しょうがの風味と黒酢の酸味でさっぱりと食べられる

サラダに汁ごとトッピングすればドレッシングいらず。ソテーした肉や魚のつけ合わせにも。

 

【材料(作りやすい分量/750㎖程度の容器1個分)】

好みのきのこ……500g
しょうが……薄切り4枚(20g)
A)
みりん……大さじ2
水……大さじ1
B)
黒酢……大さじ3
酢……大さじ1 (黒酢がない場合は酢大さじ2½)
はちみつ……大さじ1/2
塩……小さじ1

※写真は生しいたけ、えのき、しめじ、エリンギを使用。お好きなきのこで、どうぞ。

 

【作り方】

  1. きのこは食べやすい大きさに切り、しょうがはせん切りにし、耐熱容器に入れてAを回しかける。ラップをかけ、電子レンジ(600W)に4分かけ、一度取り出して大きく混ぜ、さらに1分かける。
  2. Bを回しかけてよく混ぜ、清潔な容器に入れる。冷蔵保存2週間可能。

 

 

撮影/鈴木泰介 スタイリスト/サイトウレナ  構成・原文/瀬戸由美子

 

 

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE
第4回
「作りおき」で毎日手軽に「きのこパワー」を摂取!②「しょうが黒酢きのこ」で「ごぼうのきのこ炒め煮」

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top