「作りおき」で毎日手軽に「きのこパワー」を摂取!③「ペペロンチーノきのこ」で「カリフラワーとかぶのホットサラダ」


継続して食べ続けるのが、きのこパワーを効果的に取り入れるコツ。簡単作りおきがお得意の料理家・石澤清美さんに教えていただきました。

ブロッコリーやパプリカ、根菜類を使うのもおすすめ

カリフラワーとかぶ、きのこのホットサラダ

かぶやカリフラワーに含まれる抗酸化成分には老化予防効果が。野菜を大きく切って歯ごたえを出すことで、満腹感が得られます。

 

【材料(2人分)】

カリフラワー……150g
かぶ……2個
ペペロンチーノきのこ(作り方は下記)……150g
水……100㎖
酢……大さじ1

 

【作り方】

  1. カリフラワーは小房に切り分け、かぶは茎を少し残し、きれいに洗って皮ごと6等分のくし形に切る
  2. ①を鍋に入れ、水を加えて火にかける。煮立ったらふたをし、中火で蒸し煮にする。3分ほど煮て柔らかくなったらザルに取り、器に盛る。
  3. ペペロンチーノきのこに酢を加えて混ぜ、②とあえる。

 

作りおき ペペロンチーノきのこ

にんにくと赤唐辛子を利かせたパンチのある味わい

パスタやサラダのトッピングにしたり、ピザトーストの具材にしたり。このまま、ワインのおともにも最適!

 

【材料(作りやすい分量/750㎖程度の容器1個分)】

好みのきのこ……500g
にんにく……1片
赤唐辛子……2本
オリーブオイル……大さじ2
あればドライトマト……15g
パセリのみじん切り……大さじ2
A)
塩……小さじ1
白ワイン……大さじ3
こしょう……少々

※写真はエリンギ、マッシュルーム、ひらたけ、きくらげを使用

 

【作り方】

  1. にんにくは厚さ2㎜の薄切りに、赤唐辛子はぬるま湯でもどしてヘタを落とし種を取り除く。ドライトマトはぬるま湯に5分浸して塩抜きし、細切りに。
  2.  フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れて弱火で熱し、香りが立ったら、食べやすく切ったきのこを加えてざっと炒める。
  3. ドライトマト、Aを加え、しんなりするまで炒め合わせる。パセリを加え、清潔な容器で保存する。冷蔵保存1週間可能。

 

 

撮影/鈴木泰介 スタイリスト/サイトウレナ  構成・原文/瀬戸由美子

 

 

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE
第5回
「作りおき」で毎日手軽に「きのこパワー」を摂取!③「ペペロンチーノきのこ」で「カリフラワーとかぶのホットサラダ」

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top