「作りおき」で毎日手軽に「きのこパワー」を摂取!④「ペペロンチーノきのこ」ソースで「鮭と玉ねぎのソテー」

プロフィール写真

石澤清美さん

料理研究家、国際中医師。健康を考えた料理を提案。近著に『毎日食べて糖尿病・高血圧・ ガン・肥満を予防&改善! きのこレシピ』(主婦の友社)

鮭と玉ねぎのソテー ペペロンチーノきのこソース

毎日、継続して食べ続けるのが、きのこパワーを効果的に取り入れるコツ。簡単作りおきが得意の料理家・石澤清美さんに「鮭と玉ねぎのソテー ペペロンチーノきのこソース」のレシピを教えていただきました。

淡泊な味わいの鮭を、きのことにんにくの風味で味わい豊かに

鮭と玉ねぎのソテー ペペロンチーノきのこソース

鮭ときのこ、どちらにもビタミンDが豊富に含まれます。ビタミンDは、骨の健康や感染症予防、血管の健康にも大きくかかわっています。

 

【材料(2人分) 】

生鮭の切り身……2切れ
玉ねぎ……1個
ペペロンチーノきのこ(作り方は下記)……150g
オリーブオイル……大さじ2
塩・こしょう……各適量
白ワイン……大さじ2

 

【作り方】

  1. 生鮭は1切れを3等分に切り、塩、こしょうする。玉ねぎは輪切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱して①を入れ、両面をこんがり焼きつける。白ワインをふってふたをし1分程度蒸し煮にして中まで火を通す。
  3. ②のフライパンから鮭と玉ねぎを皿に取り出し、ペペロンチーノきのこを入れてさっと温め、上からかける。

 

 

作りおき ペペロンチーノきのこ

にんにくと赤唐辛子を利かせたパンチのある味わい

 

パスタやサラダのトッピングにしたり、ピザトーストの具材にしたり。このまま、ワインのおともにも最適!

 

【材料(作りやすい分量/750㎖程度の容器1個分)】

好みのきのこ……500g
にんにく……1片
赤唐辛子……2本
オリーブオイル……大さじ2
あればドライトマト……15g
パセリのみじん切り……大さじ2
A)
塩……小さじ1
白ワイン……大さじ3
こしょう……少々

※写真はエリンギ、マッシュルーム、ひらたけ、きくらげを使用

 

【作り方】

  1. にんにくは厚さ2㎜の薄切りに、赤唐辛子はぬるま湯でもどしてヘタを落とし種を取り除く。ドライトマトはぬるま湯に5分浸して塩抜きし、細切りに。
  2.  フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れて弱火で熱し、香りが立ったら、食べやすく切ったきのこを加えてざっと炒める。
  3. ドライトマト、Aを加え、しんなりするまで炒め合わせる。パセリを加え、清潔な容器で保存する。冷蔵保存1週間可能。

 

 

撮影/鈴木泰介 スタイリスト/サイトウレナ  構成・原文/瀬戸由美子

 

 

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE
第6回
「作りおき」で毎日手軽に「きのこパワー」を摂取!④「ペペロンチーノきのこ」ソースで「鮭と玉ねぎのソテー」

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top