「作りおき」で毎日手軽に「きのこパワー」を摂取!⑩「まいたけペースト」の「エナジースープ」

プロフィール写真

石澤清美さん

料理研究家、国際中医師。健康を考えた料理を提案。近著に『毎日食べて糖尿病・高血圧・ ガン・肥満を予防&改善! きのこレシピ』(主婦の友社)

まいたけペーストのスープ

きのこパワーを効果的に取り入れるコツは、毎日、適量を継続して食べ続けること。簡単作りおきがお得意の料理家・石澤清美さんに教えていただきました。

まいたけの風味豊か! 白菜や大根など好みの野菜でアレンジして

まいたけペーストのスープ

きのこの栄養が吸収しやすい形で溶け込んだエナジースープ。豆苗は緑黄色野菜と豆の栄養を併せ持つ、栄養価の高い食材です。

 

【材料(2人分)】

まいたけペースト(作り方は下記)……大さじ2
豆苗……1/4パック(25g)
玉ねぎ……1/3個(50g)
油………小さじ1
A)
白ワイン……大さじ1
水……300㎖
コンソメスープのもと(顆粒)……小さじ½

 

【作り方】

  1. 豆苗は長さ半分に切り、玉ねぎは薄切りにする。
  2. 鍋に油を入れて熱し、玉ねぎを加えて炒める。しんなりしたらAを加え、まいたけペーストも加えて1分ほど煮る。
  3. 豆苗を加え、ひと煮立ちさせたら火を止め、皿によそう。好みでこしょうをふる。

 

 

作りおき まいたけペースト

白ワインとの相性抜群! 赤味噌が意外な隠し味

 

パンに塗ったりパスタのソースにしたり、 野菜スティックのディップにも。調味料として炒め物に使うのもおすすめ。

 

【材料(作りやすい分量/約400㎖)】

まいたけ……大パック2(400g)
にんにく……2片
アンチョビー……20g
オリーブオイル……大さじ2
A)
白ワイン……50㎖
赤味噌(あれば八丁味噌)……大さじ2
塩……小さじ1/3
こしょう…少々

 

【作り方】

  1. まいたけとにんにくはフードプロセッサーにかけるか、みじん切りにする。
  2. オリーブオイルとアンチョビーをフライパンに入れて弱火にかけ、アンチョビーをつぶしながら加熱する。①を加えて油が回るまで炒める。
  3. Aを回しかけ、もったりとするまで混ぜながら、4~5分煮つめる。熱々を清潔な容器に詰める。冷蔵保存2週間可能。

 

 

撮影/鈴木泰介 スタイリスト/サイトウレナ  構成・原文/瀬戸由美子

 

 

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE
第12回
「作りおき」で毎日手軽に「きのこパワー」を摂取!⑩「まいたけペースト」の「エナジースープ」

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top