ダイエットで、まず覚えるべきは骨盤底筋コントロール

プロフィール写真

ネコとオペラと美味しい時間が好き。

ダイエットの難しさに直面中の52歳。

「ダイエット倶楽部」のトレーニングをこっそりマネしている日々。

ボディィラインが整う
女性ならではのメソッド

 

 

おもに骨盤自己調整メソッドを教えているkyo先生ですが、実は骨盤とともに「骨盤底筋」の重要性を訴えています。特に閉経前後で骨盤底筋が緩みがちなFenceinboston世代。メンバーにもしっかり伝授していただきましょう。

 

 

指導してくれるのは…

Kyoさん

ダイエット_photo

profile

1962年生まれ。ボディワークプロデューサー。フィットネス業界にて指導歴は30年以上。2005年よりオリジナルの自己骨盤調整メソッド「ビューティ・ペルヴィス」を展開。2015年にまったく新しいスタイルのスタジオ「b-i STYLE(ビイスタイル)」を外苑前にオープン。

 

 

「普段の生活で、骨盤底筋を意識している人はどれくらいいるでしょう? この筋肉は、特に女性にとっては美の要。ここを意識できるかできないかが、今後の人生にもとても大きな影響を与えます。Fenceinboston世代ならなおさらのこと、今、骨盤底筋を再教育しなければ、オバサン体型まっしぐらなんですよ」

 

 

とアドバイスするのは、メンバーをあとひと絞り、卒業に向けてボディメイキング指導をしてくれるkyo先生。骨盤の歪みがボディラインに響くことはよく言われているけれど、骨盤底筋が影響しているとは、聞き捨てなりません。オバサン体型と言われ、4人とも思わず自分のお腹に目をやり、猫背をシュッと直していました。

 

 

「骨盤底筋は尿道や腟、肛門を収縮させるほか、横隔膜や胴まわりの筋肉と『インナーユニット』を形成し、体幹を安定させる役目も果たしています。女性は加齢や運動不足で、いつのまにか骨盤底筋が衰え、尿もれや頻尿が多くなるんですね。

 

 

それだけでなく底筋が弾力を失ってしまうと固まったり、緩みっぱなしになったり、姿勢が悪くなったり、お腹や下腹部がポッコリ出てきたりします。鍛えるのに越したことはありませんが、メリハリのあるボディラインづくりには骨盤底筋の柔軟さも必要。そう、理想は弾力のある骨盤底筋!」(kyo先生)

 

 

ダイエット_photo

 

 

 

2カ月かけて、はたして4人は骨盤底筋を無意識にコントロールできるようになるでしょうか?

 

 

 

次回は「毎日できる基本の骨盤底筋トレーニング」です。お楽しみに。

 

 

 

撮影/矢部ひとみ ヘア&メイク/渡辺真由美 井口直子〈Kyo先生〉 スタイリスト/安部祐美 イラスト/かくたりかこ 指導/kyo(b-i STYLE) 構成・文/蓮見則子

 

 

ダイエット倶楽部

部員募集中です!

 

応募は下記のURLからどうぞ

 

 

【応募条件・応募方法】
*45歳以上60歳未満の健康な女性で、ダイエット意欲のある方。

*指定された日に東京都内に来られる方(候補日は複数用意します)。

 

上のURLから応募フォームに進み、質問に沿って次の項目を記入、ご自身の写真(正面のアップ写真と、体型がよくわかる全身写真、それぞれ6カ月以内に撮影したもの)を添付してご応募ください。
フォームへの必須記入事項は…
●お名前 ●メールアドレス ●お住まいの都道府県と市町村名 ●生年月日 ●職業 ●既婚・独身 ●身長 ●体重●体脂肪率(わかる方) ●ダイエット倶楽部への応募動機(現在の悩みやこれまでのダイエット歴、目標などをご自由に/600字以内)

 

 

ダイエットにトライしたい方、ぜひご応募くださいね☆

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE
第62回
ダイエットで、まず覚えるべきは骨盤底筋コントロール

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top