睡眠向上への道!①編集部Uの実感・実体験レポート/今までの話

あの手この手で
睡眠トラブルを解決!

 

編集部Uのつらい睡眠トラブルの大きな原因は、中程度の「睡眠時無呼吸症候群」。お医者さんに聞いてもさほど画期的な治療法はないらしい。呼吸を楽にするCPAPという機器を装着して寝れば、かなり朝までよく眠れるように。けれど、これから一生機械のお世話になるってどうなの? できることなら機械の手を借りずにぐっすり眠れるようになりたい! そんな思いから、あれこれ情報を集め手を尽くし、少しでも快眠につながるためのさまざまな方法にトライ。それが次の4つでした。

 

①舌のエクササイズでできるだけ「舌根沈下」にならないようにする。
②横向き寝対応の枕を使う。
③寝返りがうまくできているか、睡眠中の状況も確認。
④鼻呼吸ができるよう口を閉じる専用テープを利用してみる。

 

これらがなぜ睡眠時無呼吸症候群の症状を軽減させるのか、次回から専門家が具体的に解説します。

 

ほかにも、寝つきをよくするための安眠儀式や、途中で目が覚めてしまったときの苦肉の策など、ちょっとした工夫を大公開。睡眠に悩んでいるあなた、きっと自分に合った方法は見つかります。快眠への道を一緒に進みましょう!

 

 

Fenceinboston_012_187-快眠7カ条イラスト

質のよい睡眠をとるための

編集部U的アプローチ7カ条

 

質のよい眠りをとるためにやりたいことはたくさんあるけれど、編集という仕事上、深夜まで会社にいて12時にベッドに入れないこともあるし、やむをえず続けられないことも多数。でもこれだけは必ず実践しています!

 

1. 湯船につかるのは数分
帰宅して眠るまでの時間が少ない場合が多いので、必ず湯船には入るものの、ささっと入って体が熱くなりすぎないようにする

 

2. エアコンを消して体が冷えるのをとにかく待つ
更年期のほてりもあってか、さっと風呂に入っただけでもなかなか体の熱がひかない。でも熱が自然にひくまでベッドに入らない。

 

3.パソコン、スマホは寝る前には目にしない
11時以降はパソコンは見ないし、スマホもおやすみモードに。たとえ友人からLINEが来ても返信はできるだけ翌日に回す

 

4.眠気を感じたらすぐ寝室へ

体が冷えて眠気がよぎったらすぐベッドへ。夫に話しかけられて会話をすると眠気がとんでしまうので、寝る直前は会話を拒否

 

5.夜中に覚醒したら、薄目でトイレに行き、水を1杯飲む
トイレの電気はつけるが、明かりをダイレクトに受けないよう目をつぶるか薄目で行動。軽く水を1杯飲んでまたベッドへ

 

6. 6時~6時半起床、2度寝はしない
どんなに遅く寝ても、起きる時間は一定に。すぐ顔を洗って、床をはだしで歩いて目を覚ます。2度寝して快適だったためしなし

 

7.すぐ窓を開けて脳で太陽を浴びる
窓を開けて太陽の光を一瞬直視。額に光を浴びると、脳がピリッと刺激される感じに。このときばかりはUVに構っていられない

 

 

 

次回は、睡眠時無呼吸症候群の症状を軽減させる方法のひとつめ、[舌のエクササイズで「舌根沈下」を防ぐ]について詳しくご紹介します。

 

 

撮影/久々江 満 イラスト/sino 取材・原文/小林みどり

 

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top
    https://pillsbank.org/fr/produit/lovegra

    https://pillsbank.org

    https://pillsbank.org