筋バランスを整えて引き締まった美ラインにする、「リセットトレーニング」とは?

プロフィール写真

佐久間健一

パーソナルトレーナー。ミス・インターナショナル日本代表やモデルから一般人まで幅広く指導。著書『モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット』(サンマーク出版)がベストセラーに

体型がくずれたり、太りやすくなったり、体に痛みが出たり…。これらは筋肉のアンバランスが大きな原因。「リセットトレーニング」で筋バランスを整えて、均整のとれたボディと痛まない体にチェンジ!

筋肉貯金 アイコン

使いすぎの筋肉は緩めて、
使えていない筋肉は強化を

運動をしているのに痩せなかったり、気になる部分のお肉がなかなか落ちなかったり。これは"筋肉のアンバランス"が大きな原因と話すのが、パーソナルトレーナーの佐久間健一さん。

 

「筋肉量は加齢とともに減っていきますが、特に姿勢を支える筋肉から落ちていきます。すると骨盤が後ろに傾いたり、背中が丸まりやすくなります。骨盤が真っすぐ起きていれば下半身の筋肉がまんべんなく使われるのですが、骨盤が後傾すると太もも外側、膝上やふくらはぎの筋肉ばかりが使われ、その筋肉は太くなっていきます。また、背中が丸くなって巻き肩になると、脇の筋肉が縮まって肩が上がり、筋肉が盛り上がってしまいます。このような筋肉のアンバランスが生じると関節に負担がかかるため、肩や腰、膝などあちこちに痛みも生じやすくなります。筋肉が使えていない部分はたるんで体型がくずれ、基礎代謝も落ちるので太りやすくもなってしまいます」

 

このようにデメリットだらけの筋肉のアンバランスを改善できるのが「リセットトレーニング」。

 

「リセットトレーニングは、使いすぎの筋肉は緩めて使えていない筋肉を目覚めさせ、整った体に戻すトレーニング。使いすぎていた筋肉を緩めると、使えていなかった筋肉が自然と使われ、筋バランスが整って均整のとれたボディに。使われる筋肉が増えて基礎代謝も上がり太りにくい体に変わります」

 

次ページの写真は、アラフィフ女性の多くが使えていない筋肉と、使いすぎの筋肉。

 

 

使えていない&使いすぎの筋肉はどのあたり?

LINEで送る
第12回
筋バランスを整えて引き締まった美ラインにする、「リセットトレーニング」とは?

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top