50代のストレッチ①体が硬くなると老化が早く進む!?


年齢を重ねるにつれ、前屈がしにくくなったり、腕が上がりにくくなったり、肩がカチカチに硬くなったり…。こんなふうに体はどんどん硬くなりがち。これを「年のせいだからしょうがないわ」などと放置しておくと、想像以上に大きなデメリットがあり、老化が加速。つまり、若々しさを維持するカギは"体の柔らかさ"にあり! アラフィフからの柔らかい体のつくり方、お教えします!

 

こんな症状にならないために…

 

肩コリ
転倒・骨折
腰痛
姿勢の
くずれ
歩行困難
関節の
痛み
ヘルニア

 

 

関節と筋肉を柔軟に保つことが老化を遅らせるカギ!

お話を伺ったのは…

 

Kakuko Nakamura

中村格子さん

Dr.KAKUKOスポーツクリニック院長。医学博士。スポーツドクター。横浜市立大学整形外科客員教授。アスリートから一般患者までの診療にあたる。健康で美しい体をつくるエクササイズ指導も人気

 

 

 

James Shuichi Nakano

中野ジェームズ修一さん

PTI認定プロフェッショナルフィジカルトレーナー。米国スポーツ医学会認定運動生理学士。東京・神楽坂に自身が技術責任者を務める「CLUB100」がある。ストレッチやトレーニングに関する著書多数

 

 

 

 

なぜ体は硬くなっていくの?

 

運動不足や女性ホルモンの減少で

体は硬くなっていく

 

加齢とともに硬くなる体。特に硬くなるのが関節や筋肉なのだそう。

「関節は骨同士をつなぐ部分で、ドアの蝶番のように日々繰り返し使われることで滑らかに動かせて、可動域も大きく維持できます。でも、加齢とともに運動量が減り、関節が使われなくなるため可動域が小さくなります。また、更年期になり女性ホルモンの分泌が減ると関節はさらに硬くなります。関節をまたぐようについている筋肉の動きも、当然悪くなり硬くなります。また、普段の動き方の癖により、使われない部分は血流が低下して筋肉にコリが生じ、使いすぎの部分には炎症が起きます。これをかばおうとして使い方に偏りが生じると、ますます硬くなっていくのです」(中村格子先生)

トップス¥9,500・グラデーションタイツ¥11,000・ヘアバンド¥2,500/インターテック(スリア) ヨガマット¥5,000/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター(ダンスキン)

 

 

次ページでは、関節と筋肉が硬くなると老化が早く進む原因について聞きました。

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • To Top