50代のストレッチ⑪お尻を伸ばして腰痛を予防「大臀筋」のストレッチ


老化を遅らせるカギを握るのは、関節と筋肉の柔軟性を保つことです。前回は、筋肉を柔らかくするストレッチとして腸腰筋を鍛える方法を伝授。今回は、お尻を伸ばして腰痛を予防する大殿筋のストレッチを実践してみましょう!

 

 

 

体が硬い人は

右太ももに左足首をのせ
左のお尻を伸ばしてキープ

両膝を立てて床に座り、両手を後ろについてバランスをとります。右太ももに左足首をのせ、息を吐きながら20~30秒キープ。左右各2~3回。上体を脚に近づけるとさらに大殿筋が伸びます

 

 

 

 

体が柔らかめの人は

右太ももに左足首をのせ
体を前に倒してキープ

椅子に浅めに座り、右太ももに左足首をのせます。背すじを伸ばしながら体を前に倒し、息を吐きながら20~30秒キープ。左右各2~3回

 

 

次回は、骨盤後傾を改善し、歩きやすい脚にする「ハムストリング」のストレッチをご紹介します。

 

 

撮影/横山翔平(t.cube) ヘア&メイク/木村三喜 モデル/国本 綾
スタイリスト/程野祐子 構成・原文/和田美穂

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE
第11回
50代のストレッチ⑪お尻を伸ばして腰痛を予防「大臀筋」のストレッチ

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top