強い骨プロジェクト⑤ 骨折、私の体験談/編集部T「骨密度120%超えでも骨折!」


美と健康にかかわる仕事を持つアワエイジ世代のリアルな骨折体験談。健康オタクで知られる編集部Tの実例です。まさかの骨折に大ショック! その実情は!?

 

 

強い骨プロジェクト⑤骨折、私の体験談

 

編集部T

 

 

骨密度120%超えでも骨折!
転び方も大切と知りました

 

人に押されて転倒。
とっさについた手首をポキッ!

 

あるパーティ会場の人込みの中で突然、誰かに後ろから押されて転倒。その際とっさに地面に垂直に手をついたことで手首を骨折。編集部T、53歳。

 

「痛かったけど折れているとは思わず、冷やしながらパーティを楽しんでいたら、どんどん腫れてきたので、翌日病院へ。結果、右手の橈骨(とうこつ)骨折でした」
Tは仕事柄、健康知識は高く、更年期とはいえ症状はなく、骨密度の測定をはじめ各種健診も万全。

 

「人間ドックでの骨密度は同年齢比127%。骨には自信があったので、こんなことで骨折したことに大ショックでした!」
通常はギプスで固定する治療を行いますが、ほかの方法がないか、Tは知人の整形外科の医師に相談。

 

「ギプスではなく、サポーターでの治療に変更してもらい、夏でも大好きなお風呂に入れることに(笑)」

ギプス代わりに金属板入りのサポーターで治療。「入浴時ははずせて楽でした」。

 

 

次ページに続きます。

この記事をシェア!

Pinterest LINE

この記事をシェア!

Pinterest LINE


Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top