Fenceinboston

全力応援! 40〜50代の美とからだ

Fenceinboston

全力応援! 40〜50代の美とからだ

甲状腺ホルモンが多すぎた場合、少なすぎた場合に表れる症状とは!?

今回は、甲状腺ホルモンが多すぎた場合、あるいは少なすぎた場合にどんな病気が起こるのか、みていきます。

 

甲状腺ホルモンは多くても少なくてもNG!

 

甲状腺ホルモンが多すぎると…

暑がり
多汗
脈拍数が多い
不整脈
動悸がする
体重が減る
食欲旺盛
手足が震える
イライラする
排便の回数が増える
眼球が出る
息切れしやすい
かゆみがある
口が乾きやすい
早口になる
生理の間隔が短い
生理の出血量が少ない
コレステロール値が低い

 

甲状腺中毒症/代表的な病気は…
バセドウ病

 

<前の記事

<前の記事
第2回/甲状腺の大きさは5cm程度。自分の体のどこにあるか知っていますか?…

次の記事>

次の記事>
第4回/甲状腺ホルモンの材料になる和食の定番食材とは?…

この連載の最新記事

予備軍1000万人!甲状腺ホルモンが気になったときに読む5冊

第9回/予備軍1000万人!甲状腺ホルモンが気になったときに読む5冊

甲状腺ホルモンの素朴な疑問Q&A③バセドウ病になると眼球が飛び出るのはなぜ?ほか

第8回/甲状腺ホルモンの素朴な疑問Q&A③バセドウ病になると眼球が飛び出るのはなぜ?ほか

甲状腺ホルモンの素朴な疑問Q&A②甲状腺ホルモンの病気は遺伝するの?ほか

第7回/甲状腺ホルモンの素朴な疑問Q&A②甲状腺ホルモンの病気は遺伝するの?ほか

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

Fenceinbostonスペシャル