ダイエット倶楽部・「いつのまにか」痩せ!/4人それぞれのパーソナルメニュー(前編)


第2シーズンも3回目を迎えたダイエット倶楽部。

今回は忙しい部員4人の生活と体調に合わせたエクササイズに挑戦です!

 

 

前回、3つの動作チェックと、日常生活についてヒヤリングした清水先生。それぞれの身体機能やキャラに合わせた課題、「ゆるトレ」メニューを発表。活動量を増やす体を目指すため、自宅で毎日行う課題です。

 

 

指導してくれるのは…

清水 忍さん
Shinobu Shimizu

ダイエット_photo

 

profile

フィジカルコーチ。パーソナルトレーニングジム「IPF」ヘッドトレーナー。有名アスリートの指導から、メタボリックシンドローム、高齢者などの指導、ボディメイクの専門家として活動。雑誌やテレビなどメディアでも活躍中。

 

 

首や腰に痛みが出やすく、体幹が弱いタイプ
北みーしゃ

 

 

腰や股関節、首など、あちこちに痛みが出やすい北みーしゃ。最近になって少しずつ体を動かすようになったせいか、「靴下を立ったまま履くと以前よりぐらぐらしなくなった」とのこと。体幹がしっかりしていないと判断した清水先生は、バランス力をアップするゲーム感覚の課題と、ストレッチを提案。

 

 

 

課題1  バランスディスク乗り

ダイエット_photo

 

空気の入ったディスクに片足で乗り続けること。つま先荷重になりがちなので、かかとを意識して

 

 

 

課題2  ペットボトル置き

 

ダイエット_photo
片足立ちで、ペットボトルを前方のできるだけ遠くへ置くだけ。後ろ足でバランスをとるのがコツ

 

 

 

課題3  後ろ手肘ひねり

 

ダイエット_photo

 

タオルをこぶし1個分あけて後ろ手に持ち、肘を外から内側へギュウ。柔軟性をアップ

 

 

 

課題4  壁ストレッチ

 

ダイエット_photo

 

首から腰までの痛みの緩和に、壁を利用したストレッチを。緊張しやすい人におすすめ

 

 

 

次のページに続きます。

 

LINEで送る
第56回
ダイエット倶楽部・「いつのまにか」痩せ!/4人それぞれのパーソナルメニュー(前編)

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top