Fenceinboston

全力応援! 40〜50代の美とからだ

Fenceinboston

全力応援! 40〜50代の美とからだ

更年期のいちばんの悩み「汗」問題 だらだら止まらない? まったく出ない?

樫出恒代

樫出恒代

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。連載の味わいあるイラストは、本人によるもの。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

Fenceinbostonインタビュー「信じていなかった漢方の力に救われて、この道を究め続ける薬剤師」はこちら

記事一覧を見る

朝活を再びスタート。
せっせと歩くと汗ばむ季節に
なりましたね

 

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーターの
樫出恒代です

 

 

漢方カウンセリングでも
多いご相談
「汗がいったん出るととまらない」
「顔に汗をかきやすい」
「汗が多くてびっしょりになるくらい」

 

「汗」の問題はあまり人に言えないし、
命に関わるほどのものではないけれど
恥ずかしいし、とっても氣になることの
ひとつです。

 

 

汗の出かたもさまざま
特に更年期に多いのは

 

急に汗が出てくる
〈ホットフラッシュ〉
「こんな時に汗、かきたくないな」と
思えば思うほど、ダラダラ出てきて、
また、あせる。
そして、また、出てくる。。。
という悪循環、
ありますよね。。。。

 

これは、*「緊張性の発汗」*

 

緊張感が高まることにより、

交感神経のはたらきが優位になって、
じっとしてても、暑くなくても
自然に汗が出てきます。
緊張はしていなくても、
ホルモンバランスの乱れによって
交感神経の働きも乱れ
なんだかわからないけど、
汗が出て止まらない。。。

 

 

もうひとつは、
寝ているときの汗—–寝汗

 

朝起きたときに
首のあたりがびっしょりで、
氣もちわるい
あるいは、夜中に汗をたくさんかいて
パジャマを着替えるほど。

 

こんな汗は
*「氣力・体力低下気味の発汗」*

 

 

 

 

次のページでは漢方の「汗」に対する考え方をご紹介。

<前の記事

<前の記事
第54回/食べたら眠くなるは、胃腸が弱い?氣力不足? –夕食後眠くてたまらない症候群–…

次の記事>

次の記事>
第56回/更年期  おんなは「夏に老ける」漢方的対策…

この連載の最新記事

足がほてって眠れない~漢方的対策

第98回/足がほてって眠れない~漢方的対策

漢方的~氣をめぐらせる方法

第97回/漢方的~氣をめぐらせる方法

悩みは頭痛 あなたのタイプは? 漢方的対策

第96回/悩みは頭痛 あなたのタイプは? 漢方的対策

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

Fenceinbostonスペシャル

disposable cooler

viagra senza ricetta

misterroof.net