「かかりつけ婦人科医」が必要な理由 ④専門のドクターだと安心

飛田砂織さん

48歳。クリニックシュアー銀座 院長。

美容皮膚科

 

 

センシティブな部位なので

清潔感も大切だと思います

 

●あなたのかかりつけ婦人科医は?

「山王病院女性腫瘍センター・婦人科」の片瀬功芳先生。

 

●いつ頃からかかっていますか?

5年ほど前から、子宮がん検診で。子宮筋腫と左卵巣のチョコレート囊胞があるので、併せて検診を受けています。

 

●かかりつけ医に求めることは?

婦人科腫瘍の専門家であること。早期発見で治る病気も多いので、適切に診断し処置していただけることを期待します。またセンシティブな部位なので、清潔感も大切だと考えます。相談しやすい先生であることも重要だと思います。

 

●かかりつけ医を持つ重要性は?
40 代以降は子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんの早期発見のため、ぜひ定期検診を。また子宮頸がんの若年化が見られるので、若い世代にも検診を受けてほしいと思います。

 

●定期的な検診を受けていますか?

肺のCT、胃・大腸の内視鏡、子宮頸がん検診、乳がん検診を毎年受けています。

 

 

Point!

婦人科腫瘍の専門家であること

 

 

片瀬功芳さん

山王病院 女性腫瘍センター・婦人科
東京都港区赤坂8-10-16
☎03-3402-3151(代表)

 

 

 

次回は、医師の紹介でかかりつけ医を見つけることがおすすめ、もしものときに対応できる経験値を持っていることがポイントだというお2人の、かかりつけ婦人科医をご紹介します。

 

 

取材・原文/上田恵子

 

この記事をシェア!

Pinterest LINE

この記事をシェア!

Pinterest LINE
第17回
「かかりつけ婦人科医」が必要な理由 ④専門のドクターだと安心


Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top
    ua-flowers.com

    https://luxpom.com/oranzh

    www.luxpom.com