Fenceinboston

全力応援! 40〜50代の美とからだ

Fenceinboston

全力応援! 40〜50代の美とからだ

「いい人をやめられない」人の漢方

樫出恒代

樫出恒代

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。連載の味わいあるイラストは、本人によるもの。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

Fenceinbostonインタビュー「信じていなかった漢方の力に救われて、この道を究め続ける薬剤師」はこちら

記事一覧を見る

このFenceinbostonのコラムを読んだことが

きっかけで

漢方カウンセリングにきました、と。

書いててよかった、嬉しいです。

 

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーターの

樫出恒代です。

 

 

漢方カウンセリングに

いらしたその方は、

 

「氣持ちが落ち込みやすい

すぐに、悪い方に考えてしまう。

こころが沈んで動けなくなる」

 

と、話してくれました。

 

どんな人でも

落ち込むことは、ありますね。

そんな時は、ついつい悪い方に考えてしまう、

だから、動けない、

行動できない

そんなことも、

時にはあります。

樫出さん 空

 

それでも、

仕事に行かなきゃ

約束した友達に会わなきゃ

ごはんを作らなきゃ

掃除もしなくちゃ

 

やらなくちゃいけないことが

たくさん

 

本当は

 

誰にも会いたくない

どこにも行きたくない

家にこもっていたい

 

そんな自分が

ダメだと思い

また、氣持ちが沈む

悪循環。

 

「いい人でいたい自分がいるんです」

 

 

漢方的に考えると、まずは

「氣」の不足

 

また、それだけではなく「血」の不足も考えられます。

不足すれば、「氣・血・水」のめぐりが悪く、

動かなくなり、止まってしまう。

 

考えも止まってしまう。

こころも動かなくなる。

 

そんな状態からなんとか

抜け出したい!

 

 

そのための漢方的考え方

 

○自分がぶれない、芯をもつ
傾いたら元に戻す〈芯=丹田(ヘソ下指4本)を意識してゆっくり呼吸〉

 

○自分は自分、決して人と比べない

 

○自分を大切に、自分中心に考える(利己主義とは違う)

 

○誘いがあったら、それは自分が行きたいか?まず考える。 行かない勇気。嘘も方便。

 

○落ち込んだ→休もう
悪いことがあった→いいことがある
0.5秒で思うこと
3ヶ月で癖になる→習慣になる

 

○日々ありがたいと思う。
働けること、今の自分に感謝する

 

 

とはいっても

でも、なかなかそんな風には思えない、、、

 

そうですよね、

 

そのために

漢方薬で底力をつけ

気力をつけ、

パワーを一段アップするのです。

 

 

 

おすすめの漢方薬については次のページで。

<前の記事

<前の記事
第76回/薬膳で元氣になる!タイプ別でみる食材の選び方は?…

次の記事>

次の記事>
第78回/汗をかく場所からわかる、あなたの体調は?…

この連載の最新記事

「ブラがきつくなくなった」のは漢方のおかげ!?️

第100回/「ブラがきつくなくなった」のは漢方のおかげ!?️

 〈一度すわると立てない症候群〉   漢方でなんとかしよう

第99回/ 〈一度すわると立てない症候群〉   漢方でなんとかしよう

足がほてって眠れない~漢方的対策

第98回/足がほてって眠れない~漢方的対策

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

Fenceinbostonスペシャル