Fenceinboston

全力応援! 40〜50代の美とからだ

Fenceinboston

全力応援! 40〜50代の美とからだ

よくつまづく人は、胃腸が弱い!?

樫出恒代

樫出恒代

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。連載の味わいあるイラストは、本人によるもの。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

Fenceinbostonインタビュー「信じていなかった漢方の力に救われて、この道を究め続ける薬剤師」はこちら

記事一覧を見る

この前も
何にもないところで つまづいたんです、と
漢方カウンセリングでの
ひとこま

 

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーターの
樫出恒代です

 

 

秋の冷んやりした空氣を感じて
移ろう季節の中で

 

外を歩きたくなるこの頃。

 

 

「あ、無花果がなっているわ」
「あ、金木犀の香りがすてき」
なんて、思いながら
歩いていたら、

 

け、け、け、
また、つまづいちゃった。。。

 

こんなこと、ありませんか?

 

「何にもないところで
よくつまづくんです」

 

「この前は宙を飛びました」
「友達と歩いてたら急に消えてびっくりした、と言われて」

樫出さん つまずく

漢方カウンセリングにおいでになられる方で
更年期世代にあるよくありがちなお話。

 

この原因、実はさまざま
例えば

●靴が合わない、というものから
●運動不足による、筋肉のおとろえ
●脳梗塞・脳出血など脳血管障害
●目、見え方に問題がある場合

など

 

つまづくことが多くなってきたら、
やはり検査は必須です。

 

検査をしても異常はないし、、、
年なのかなぁ。。。

 

そんな方!

 

漢方では
よくつまづく人は胃腸が弱い、とも、
考えられるんですよ。

 

そのわけは
漢方で、胃腸機能を司るところを
「脾」(ひ)とよびます。

 

「脾」のはたらきは

●消化した食べ物から栄養分を摂り込む
●四肢(両手足)・筋肉に関係し、
栄養を筋肉・手足に与える

 

しっかり食べたものを吸収できなくて、
手足に栄養がいかなくなり、
なんだか、力が入らない、ゆえに、
つまづいてしまう

 

ということがあります。

 

 

 

「脾」の働きが落ちると、手足以外にもさまざまなトラブルが!

<前の記事

<前の記事
第82回/「貯金箱」と「貯氣箱」、漢方ではどちらも大事。あなたの「貯氣箱」減っていませんか?…

次の記事>

次の記事>
第84回/気分の落ち込みは「冷え」のはじまり…

この連載の最新記事

足がほてって眠れない~漢方的対策

第98回/足がほてって眠れない~漢方的対策

漢方的~氣をめぐらせる方法

第97回/漢方的~氣をめぐらせる方法

悩みは頭痛 あなたのタイプは? 漢方的対策

第96回/悩みは頭痛 あなたのタイプは? 漢方的対策

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

Fenceinbostonスペシャル

canyon coolers

mammoth coolers

https://anabolik-store.com.ua