更年期世代こそ、漢方の知恵を取り入れよう!③/樫出恒代:「肝」の不調とは①自分でわかるチェックシート&「肝熱」注意点

プロフィール写真

樫出恒代さん

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。東京・銀座の漢方カウンセリングルームKaon代表。新潟薬科大学薬学部卒。Fenceinbostonの連載コラムが評判

更年期に起こりがちな不調のひとつが、五行の5本柱のうち肝が強く働きすぎ、イライラしやすい"肝熱"。肝に不調が起きやすい人や、やるべきケアについて知っておきましょう。

まずは、あなたは「肝」の不調から更年期症状が出やすいタイプかがわかる、チェックテストから。

肝熱タイプ

 

「肝」の不調で更年期症状が出ているタイプ

肝の不調チェックリスト

 

「肝熱」タイプはここに注意

 

怒りを飲み込まず発散させて

 

五行のうち、肝は「血の貯蔵庫」と考えられ、活動しているときはつねに血を送り出しています。
「肝の働きが強く出すぎるのが肝熱。何事にも積極的な、いわゆるバブル世代の女性には肝熱タイプが多いですね。怒りの感情を持ちやすく、いつもイライラ。ホットフラッシュやのぼせ、ほてり、頭痛、肩コリ、不眠、花粉症などの症状が現れます」

 

"冷え"をケアすることが肝熱を抑える

 

大事なのは怒りやイライラがあることに気づくこと。
「放っておくと怒りやイライラを肝にため込んでしまいます。気分転換してストレスを発散しましょう。また、熱がこもりがちな肝熱の背景には〝冷え〞がつきもの。カッカするからと冷たいものを飲むのは逆効果。漢方茶などで体を温めて」

 

漢方茶で体を冷やさない

漢方茶

樫出さんプロデュースの漢方茶。肝熱の人に多い、目の疲れにいいクコの実入り。
[右]はっかKaon茶50g ¥1,574・[ 左]Kaon茶10個入り¥1,806/漢方カウンセリングルーム Kaon

 

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE
第3回
更年期世代こそ、漢方の知恵を取り入れよう!③/樫出恒代:「肝」の不調とは①自分でわかるチェックシート&「肝熱」注意点

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top