漢方的、自ら花粉症を悪化させる3つの習慣!?

プロフィール写真

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。連載の味わいあるイラストは、本人によるもの。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

カラカラ天氣の続く今年の関東地方。

花粉症の方は

早くも辛い症状が。。。

 

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーターの

樫出恒代です

 

 

花粉症は

鼻水、くしゃみ、喉のかゆみ

目の赤み・かゆみなどの症状がでます。

また、ひどくなると、頭痛や頭重、たまに発熱する患者さんも。

辛いですね。

仕事にも集中できない、本当になんとかしたい、という方が多いです。

まさに、国民病のよう。

 

原因は外からの「花粉」と、

身体の内の免疫機能の乱れから。

 

 

 

先日も

花粉症で悩んでいる女性Aさんが、

漢方カウンセリングにいらっしゃいました。

 

 

「とにかく、お水が好きで、

良かれと思ってぐびぐび飲んでいる。

代謝が上がると思って。

だって、

喉が乾くし。

 

昼間眠くなるから、コーヒーを

1日3杯くらい飲む。紅茶や緑茶も好き。

その時にチョコやお菓子をつまみ食い。

 

夜はよく眠れない。夢ばかり見る。

 

だから疲れがとれないのか、

なんだか、毎日グダグタ。

でも、仕事はしてますよ。

夜のビールと唐揚げが楽しみで。

 

あ、そうそう、あと

すごく冷えるんです。足がすごーく

冷たくて。。。」

 

 

このような訴え、

 

 

ふむふむ、

なるほど、

ここに隠されている

漢方的

「自ら花粉症を悪化させる」

3つの習慣。

 

 

花粉症を悪化させる3つの習慣とは?→

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE
第89回
漢方的、自ら花粉症を悪化させる3つの習慣!?


Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top