Fenceinboston

全力応援! 40〜50代の美とからだ

Fenceinboston

全力応援! 40〜50代の美とからだ

更年期の梅雨時をハッピーにする 身近な漢方的食品3つとは?

樫出恒代

樫出恒代

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。連載の味わいあるイラストは、本人によるもの。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

Fenceinbostonインタビュー「信じていなかった漢方の力に救われて、この道を究め続ける薬剤師」はこちら

記事一覧を見る

こんにちは!
紫陽花がきれいな梅雨時、
お元氣でおすごしですか?

 

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーターの
樫出恒代です。

 

更年期世代は
急激なホルモンの変化から
自律神経が乱れやすく
ちょっとしたことに敏感に反応しやすくなります。

 

季節の変わり目に体調を崩しやすくなるのも
梅雨時に不快指数を感じやすくなるのも
そんな世代だから、特に、ですね。

 

今は、ナチュラル志向が強くなって、
手作りのものも
流行っています。

 

例えば、
手作り味噌とか、スムージーなどのジュースとか、手作りのパンとか。
でも、この季節になると、なんと言っても
梅、ですね。

 

 

青々した
青梅の季節になりました。
おすすめ漢方的食材
1番目は『梅』

 

梅干しを漬けたり
梅酒をつくったことありますか?

 

梅干しの酸っぱいクエン酸で、疲労回復効果は
よくご存知かもしれませんが、他にも
梅は身体の中の三毒(血液・食べ物・水)をとるといわれるくらいの
効能で、昔から日本人は花を愛でるだけでなく
その実も活用してきました。

樫出さん 梅干し

 

血液をアルカリ性に保ち、さらさらに。
滞った水をさばき、身体軽く。
食中毒の多いこの時期の
抗菌作用を発揮する梅のパワー。

 

朝の梅干しひとつ
夜の梅酒1杯で、
自分を守っていきたいですね。

 

 

 

おすすめ漢方的食材2番目は、甘くておいしい黄色の夏野菜です。

<前の記事

<前の記事
第33回/「緊張しやすいんです、わたし」の漢方…

次の記事>

次の記事>
第35回/あれ、が思い出せない、物忘れに。こんな漢方…

この連載の最新記事

足がほてって眠れない~漢方的対策

第98回/足がほてって眠れない~漢方的対策

漢方的~氣をめぐらせる方法

第97回/漢方的~氣をめぐらせる方法

悩みは頭痛 あなたのタイプは? 漢方的対策

第96回/悩みは頭痛 あなたのタイプは? 漢方的対策

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

Fenceinbostonスペシャル

cialis compresse

https://anabolik-store.com.ua

anabolik-store.com.ua/inektsionnyie_steroidyi/testosterone_enanthate.html