この野菜、どうやって食べる??

プロフィール写真

1973年1月30日、三重県鈴鹿市生まれ。

92年に歌手としてデビュー。幅広いメディアで大活躍するさなか、2000年より芸能界を休業し、パリへ語学留学。2002年に帰国し、芸能活動を再開。以降、テレビ、ラジオ、エッセイ執筆など多方面で活躍。2013年にTOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシ氏と結婚。

現在、東海テレビ(水曜9時50分~11時15分)、NHK-FM(日曜12時15分~13 時55分)、T-FM 日曜13時55分14時)、ベイネット コミュニティチャンネル(地上11ch:視聴エリアは江東区、中央区)『加藤紀子のぶらり下町のみある記』(毎月最終金曜23時~23時30分・再放送:金曜23時~23時30分)にレギュラー出演中。

畑で作業をしながら畑メイトKさんと、よくこんな話をします。

Kさんとは私が20代の頃、スタイリストとして様々なお仕事でお世話になって以来、お互いの家を行き来したり、二人で海外旅行へ行ったり、クリスマスもお正月も誕生日も何度も一緒に過ごし合った仲。

 

畑を始めて3年目になる頃、ロケばかりが続くなんだか忙しい時期があり、どうしたもんか・・・と、お茶をしながら話をしていたら、「良かったら手伝うよ!」と困った私に声をかけてくれました。

 

彼女は季節のお花を活けたり、醤油や味噌を手作りしたり、日々の暮らしをとても丁寧に過ごしていて、たくさんのお手本を見せてくれる憧れの存在。

 

そんな彼女が助けてくれるなんて力強い! なんなら頼れる! と全身で甘えてみると、気がつけば今ではもう、お手伝いと言うより居なくてはならない人となりました。

 

10月のある日、彼女とパートナー、私と夫で、畑お疲れ様ご飯を我が家ですることになりました。

 

そこで「これ、お土産〜」と、ワインとともに彼女が差し出してくれたのが・・

ハッピーハロ・・・じゃない、ハバネロウィーン!!

まだまだ大量に収穫できるハバネロを使って、まさかのコレ!

「のりちゃん、唐辛子とかハバネロ干してるって言ってたから、こんな干し方も楽しいかな?と思って作ってみた!」と渡してくれました。

(後できちんと食べられるよう、目や鼻や口は黒紙で作られている優しさ)

 

そう、以前紹介したハバネロ味噌やピクルス作りだけでは消費が全く追いつかなくなってきたので、来たる鍋の季節用に唐辛子やハバネロを干して、一味(二味?)粉末唐辛子を作ってみることにしました!

赤唐辛子は2週間ほど天日干し、「そろそろそちら、乾ききりましたか?」と感じたあたりで、ハバネロ10個の種を取り、細かく刻んで、あと追い4日干し。

(紀子調べでは、ハバネロは実も種も厚いので、この方が早く乾くような経験結果。季節や気温にもよると思いながら)

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top