オクラを眺め、信じて

プロフィール写真

1973年1月30日、三重県鈴鹿市生まれ。

92年に歌手としてデビュー。幅広いメディアで大活躍するさなか、2000年より芸能界を休業し、パリへ語学留学。2002年に帰国し、芸能活動を再開。以降、テレビ、ラジオ、エッセイ執筆など多方面で活躍。2013年にTOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシ氏と結婚。

現在、東海テレビ(水曜9時50分~11時15分)、NHK-FM(日曜12時15分~13 時55分)、T-FM 日曜13時55分14時)、ベイネット コミュニティチャンネル(地上11ch:視聴エリアは江東区、中央区)『加藤紀子のぶらり下町のみある記』(毎月最終金曜23時~23時30分・再放送:金曜23時~23時30分)にレギュラー出演中。

今年の夏は経験したことがないほど暑く、「これ以上夏を盛り上げない方が良いかも・・」と、蝉もどこか遠慮がちに泣いているような。

どなたも体調など崩されていませんか?

 

そんな畑の野菜も夏真っ只中!

トマトやキュウリが「早くもぎ取って!」と言わんばかりに、ぶら下がって収穫を待ってくれています。

リコピンぎっしり入ってます! そんな声が聞こえそうな見事な赤さ!

どうしたって美味しそうだったので、その場で一つ、もぎ取って食べてみたら・・・ぬるかった!! 朝から太陽の光がたっぷりと注がれていたようです。

(勝手にひんやりしているイメージだったのだけど、この暑さじゃそりゃそうか・・と納得)

 

そんな灼熱の畑の中で、暑さなど感じていないよう静かに咲く柔らかな花。

ポピーのようでポピーじゃない、パンジーのようでパンジーじゃないこちらは、オクラの花!!

緑と黄色のコントラストが美しい花は、畑に佇む一服の清涼剤のよう。

アフリカが原産地のオクラは、とにかく暑さに強いらしく、この時期、生き生きと花を咲かせた後、一気に実を伸ばしていきます。

(朝咲いてお昼過ぎには萎むという、鑑賞時間制限あり)

赤オクラの赤と黄色もまた、元気が出そうな配色。

ちなみにオクラの実を収穫すると、中から粘り気のある水が時々出ることがあって、どのタイミングでオクラが持つパクチンなどの成分が作られているのだろう・・。

こういうことを学生時代、自由研究しておけば良かったと、しみじみ思う45歳の夏。

ある日は午前中に、またある日は夕方にと、体への負担が少ない時間に作業へ行くとは言いながら、それでもやはりこの熱さに身体中の水分やエネルギーも吸い取られてしまうので、元気を取り戻すべく、夕飯に収穫したてのオクラを細かく刻み、お水を少々入れてかき混ぜフワフワトロトロに。そこへ少量の白だしを垂らして一品おかずを作ります。

疲労回復、免疫力アップ、整腸作用など、オクラにあると言われている成分、全身で信じていますので、どうかどれか効いてくれますよう。

(赤オクラは火を入れてしまうと色素が抜けてしまうので、ここぞとばかり生のままたくさん使います)

 

きっとこの勢いで夏はまだまだ盛り上がりそう。

しっかり旬の野菜を体に取り入れ、バテない体でしっかり過ごしていきましょう!!

 

加藤紀子

公式ブログ 「加藤によだれ」 

「加藤紀子のエスプリ カフェ プラス」 

フリーペーパー 「月刊てりとりぃ」 でも連載中

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top
    profvest.com

    www.profvest.com

    profvest.com/2018/10/waazme-hyip-otzivi-obzor.html