香港、二度目のビクトリアピーク

プロフィール写真

スタイリスト。東京生まれ。

数々のファッションやライフスタイル雑誌、広告などで幅広く活躍中。

もの選びの確かさと、身につけることが楽しくなるようなスタイリングが人気。

雑誌「エクラ」の表紙スタイリングや連載「いいものみぃつけた!!」なども好評を博した。

ベーシックでいて時代感覚をさりげなく取り入れたコーデイネートや、素敵なもののセレクトは、年齢を問わず参考になる。

旅好きやおいしいもの好きで知られ、、雑貨などライフスタイル提案にも定評あり。

2015年4月、初の著書「My Style ~スタイリスト小暮美奈子がたどりついた心地よさ」が発売に。

先日香港に行ってきました。

何年ぶりだろう、昔は何度も行ってたのに、

空港や電車などすっかり変わっていてびっくりしました。

でも変わらないものもありましたよ。

九龍島と香港島を結ぶスターフェリーや街中のちいさな雲呑麺のお店、

混雑する道の真ん中を走るトラムなどは、相変わらずがんばっていました。

 

ビクトリアピークへは一度行った事があり、初めての香港、女子3人旅でした。

ガイドブックを見てその頃有名だった「100万ドルの夜景」を

ケーブルカーに乗って見に行きました。

あまり覚えていないけど、夜景だけをサクッと見て、

また直ぐケーブルカーで下りて来たと思います。

 

そのビクトリアピークへ今回何十年かぶりに行きたいと思ったのは、

ピークサークルウォークを歩きたいと思ったから。

予定では香港にお昼頃着くので軽くランチをしてからと思っていたのですが、

曇りから雨も降り出したのでその日は諦め、最終日の午前中、

空港へ行く前に行って来ました。

 

朝早くから営業している陸羽茶室で飲茶の朝ご飯を食べて、

時間節約のためタクシーで山頂まで行きました。

これが大正解!!!

中環(セントラル)にある陸羽茶室から20分足らず、

タクシー代も1000円前後でした。

よくガイドブックに書いてあるケーブルカーは、

先ずケーブルカーの駅までバスなどで行かなくてはならず、

時間も料金もかかるし、いつも混雑している。

バスは料金は安いけどあちこち寄って行くので、とても時間がかかります。

二人でタクシーならケーブルカーの料金より安く、早く、快適でした。

 

タクシーを降りて1,2分歩くと着くピークタワー近くのルガード・ロードから、

ピークサークルウォークが始まります。

展望台もあって、ビクトリアハーバーの息をのむようなパノラマが

一面に広がっているのを先ずパチリ。

整備された小径をどんどん歩くと

ここが香港?と思えるような自然が多くなってきます。

鳥の鳴き声がよく聞こえるようになり、

その姿も近くの木の枝に見る事ができました。

海の方を見るとさっきまでビルが林立している「ザ・香港」の景色とは違い、

のどかなまるで瀬戸内海のような雰囲気になってきました。

小さい島がぽつぽつとあり、船が走っていました。

更に歩くと大きなインドゴムの木があり、うっそうとした感じ。

前を歩く人たちに比べるとインドゴムの木の大きさにびっくりしますね。

花も咲いています。

なんと滝までありました!

わりとサクサク歩いて、約1時間で最初のスタート地点に戻ってきました。

天気も良く、絶好のコンディションで

「いわゆる香港」ではないのどかな景色や

ビルだらけの街から近いのに信じられないくらいの自然と空気を感じられ、

とても満足しました。

もし香港に行かれるなら今一番お勧めしたい場所です。

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE
第38回
香港、二度目のビクトリアピーク
第26回

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top