畑にも新しい始まり到来


元号が変わり、新たな光に充ち満ちた時代が始まることに大きな希望を抱きつつ、この春、カトノリ農園にも新しい動きが!

2年使わせてもらっていた場所から“連作障害”を避けるため、別の場所にお引越しをすることになりました!

 

“連作障害”とは、2~3年続けて同じ土を使ってトマトやナス、ピーマン、ジャガイモなど同じ科の野菜を育てると土が弱り、その結果収穫採量が減ったり地中の虫との戦いに勝てなかったりするなど、生育への障害が出てしまうことをいうんだそう。

ちなみにブロッコリーの後にニンジンを植えると、これもまたうまく育たないこともあるらしく(同じ科じゃないパターンもあるらしい)奥が深い・・・!

 

ということで、ある日は畑のお片づけ。

菜花咲き誇る小松菜、からし菜などのお花を根っこからうんしょと抜いてサヨナラし、防草シートを剥がしきると「こんなに広かったんだ!」とその広さに改めてびっくり!

四季それぞれに頂きたい野菜をしっかりたっぷり育ててくれてありがとう!

しっかり感謝を述べて、次なる場所で土台作りです。

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE
第32回
畑にも新しい始まり到来


Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top