バタンキューで眠る人、本当は問題かも!?

プロフィール写真

ネムリノチカラ代表。
快眠コンシェルジュ。日本睡眠学会正会員。

寝具店の娘として生まれ、心地よい睡眠を幼児期より体験するが、社会人になりたての頃、働きすぎで体調を崩す。また、実母の介護生活からも睡眠の重要性を再認識する。
漢方、発酵食、アロマ、呼吸、瞑想、ストレッチなどを取り入れ、日々「質の良い睡眠」を探求しながら、各方面へ発信中。代表を務めるネムリノチカラでは、企業の健康経営セミナーや個人の睡眠相談に応じるなど、睡眠全般についてのサポートを行っている。

こんにちは。眠りの力があなたを変えるネムリノチカラ代表、快眠コンシェルジュのヨシダヨウコです。

 

急に暑くなってきましたね。

こういう時は、日中の体力の消耗も激しく、しっかり夜の休息をとらないと、夏バテしてしまいますからね。

 

しっかりおやすみください。

 

こんな感じのお声掛けをすると、

『はい! 私はベッドに入ると、いつ寝たかわからないくらいすぐに寝ているので、何の問題もありません!』

と、お返事をいただく事があります。

 

『すぐって、どのくらいですか?』

『んー、2、3分もあれば夢の中です』

『2、3分?』

これ、いっけん何の問題もないように感じますが、実は〈隠れ睡眠負債〉かもしれませんよ。

 

寝入るまでの時間を入眠潜時といいますが、通常は15分くらいと言われています。

 

それが極端に短い方は、トータルの睡眠時間が足りな過ぎて、起きていられないギリギリの状態だったとも言えます。

 

例えるならウルトラマンのカラータイマーかピコピコしている感じです。

 

大袈裟にいえば〈気絶〉ともとれます。

 

ベッドに入ってすぐに眠れるのは悪い事ではありませんが、個々の生活に合わせ、推奨される睡眠時間7〜9時間を取れているかどうか、少し見直してみてもいいかも?しれませんね。

 

睡眠は、あなたに活力を与えてくれます。

では、今宵も良い眠りを。

 

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ

https://nemurinochikara.com/

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第22回
バタンキューで眠る人、本当は問題かも!?


Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston 集英社 Our Age
Fenceinboston / Fenceinboston
Follow @myageourage
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top