目からウロコ!食べて、みて、体験して。 綺麗になる!韓国、清州へ

プロフィール写真

生まれも育ちも大阪という生粋の関西人ですが、結婚して名古屋在住に。昨年より、大学の研究室秘書として仕事を再開。美味しいものは、作るのも食べるのも大好き!「あれ美味しいよ~」と言われれば西へ東へ。子どもたちも独立したので、近場から、うんと遠くまで、興味をひかれたら心のままにおでかけします。

名古屋から飛行機だと約2時間で到着する、おとなりさんの国、韓国。
行ってみたいな〜と思いながら、実は一度も訪れたことがなかったのですが、今回、友人を通じて「医療観光ツアー」に参加することに。
医療観光って耳慣れない言葉ですが、韓国では医療も観光事業の1つだそう。
今回は、日本で韓国焼肉店やすし店などを経営されていた経歴のある、マルチな才能を持つ韓国人ツアーコーディネーター、ユウさんの企画されたツアーに参加しました。

渡航予定もないのに、昨年10年のパスポートを取得していた自分の先見の明(?)に感激しつつ、二つ返事で参加を決定!

 

 

 

セントレア空港から仁川国際空港まで直行便で2時間。久しぶりの飛行機に大興奮。
雲の上だ〜!と心の中で(笑)子どものようにはしゃいで、もうワクワクしっぱなし。ようやく気持ちが落ち着いてきた頃に、到着。早い〜。
空港内にあるたくさんのカフェやジューススタンドも何だか色鮮やか。
しっかりおのぼりさん気分で2018年開催の平昌オリンピックのキャラクターと記念撮影☆

仁川国際空港

平昌オリンピックキャラ

 

今回の最初の行き先はソウルなどの有名な観光地ではなく、清洲(チョンジュ)市という日本人はほとんど訪れないという韓国の忠清北道西武の地方都市です。

 

 

仁川国際空港から高速バスなどを利用すると約2時間半。私たちは観光バスに乗り込みさっそく現地へ。

 

紫色が目を引くバスは車内も広々として豪華〜。ゆったりと道中をすごせました。

観光バス

途中休憩したドライブインで初の韓国食。
辛いもの好きな私は、甘辛い海鮮ラーメン、なるものを注文。
想像以上に辛い!思いがけず韓国の辛さの洗礼をうけることに;

海鮮ラーメン

 

清洲(チョンジュ)市は観光地ではない、と聞いていたので、のどかな田園風景? を想像していたのですが、ついてみるとびっくり・・・。

この記事をシェア!

Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Pinterest LINE

  • To Top
    https://maxformer.com

    раскрутка и продвижение сайта

    http://baden-medservice.com