京都に暮らすように過ごす、イタリアンレストラン&アパートメントホテル 「PRINZ(プリンツ)」

プロフィール写真

「京都観光おもてなし大使」&旅ライター
アナウンサー、テレビ番組プロデューサーなどを経て、集英社「エクラ」などのライターに。
2011年より京都に在住。
京都など、日本の文化・観光情報を伝える
人気ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」を
毎日更新中

叡山電車「茶屋町駅」から徒歩5分。住宅地の中にあるモダンな建物が「PRINZ(プリンツ)」です。

DSC07803

DSC07766

ここは暮らすように滞在できるアパートメントホテルの京都における先駆け的存在。キッチンを併設したシンプルなゲストルームは全2室。家族やグループで宿泊するのにぴったりの最大6名で利用できるタイプもあり、すでに常連のゲストも多いそう。

DSC07061

小原prinzFotoJet

「将来、京都に暮らしてみたい~」という思いをお持ちの方は、実際に暮らす感覚が体験できるアパートメントホテルは、おすすめです。

 

 

さてホテルの1階は、だれでも利用できるイタリア料理店。自然豊かな京都美山の無農薬野菜などを栽培する「長谷川農園」の野菜をはじめ、イノシシやシカなどのジビエ料理、新鮮な魚料理、自家製のパンや生パスタなどが味わえる、地元でも人気のレストランなのです。

DSC07767

DSC07765

小原prinzFotoJet (2)昼時、好みのパスタが選べるパスタランチは1650円からで、季節野菜のタルト、サラダ、スープ、自家製パン付きのセット。

DSC07799

メインランチは、肉か魚料理が選べ、こちらもタルト、サラダ、スープ、自家製パンまたたはライス付きの充実した内容で、食べごたえも十分です。

 

中庭からの陽光がやさしく注ぐ店内は、まるで誰かの家にいるような寛ぎを覚えるスペース。デザートなどスイーツも楽しめ、あまりの居心地の良さに時間を忘れてしまいそう。

 

 

次ページに続きます。

この記事をシェア!

Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Pinterest LINE
第45回
京都に暮らすように過ごす、イタリアンレストラン&アパートメントホテル 「PRINZ(プリンツ)」

  • To Top