Fenceinboston

全力応援! 40〜50代の美とからだ

Fenceinboston

全力応援! 40〜50代の美とからだ

休日出勤の日は楽に過ごせるお出かけ服で、朝から晩までフル稼働。

小林一美

小林一美

「Le pivot(ル・ピボット)」デザイナー。
20代よりデザイナーとして活躍し、12年に表参道の裏通りに、自身のブランド「ル・ピボット」のオフィス兼ショップを構える。素材への思い入れが深く、着心地のよさでファンになる大人が後を絶たない。料理や器など、暮らしまわりへの造詣も深い。若い頃から、出張を含めて旅が多い。

記事一覧を見る

午前中、骨董市に行ってから仕事した日。

小林さん スタイリング1
上下カットソーで地味にならないように
大ぶりネックレスを。こちらは千駄ヶ谷のpilliで限定販売していたエテールのものです。

小林さん スタイリング1アップ

この日は国際フォーラムの大江戸骨董市へ。

小林さん 大江戸骨董市

イベントに顔を出すことも。

小林さん 森岡書店

写真は1冊の本を売る銀座の「森岡書店」
その時販売する本に合わせてガラリと雰囲気が変わるのですが、
この日は、フラワースタイリストの平井かずみさんの新刊をご紹介していたので、
壁の一部はこんな風に。

小林さん 壁

 

休みの日の夜ゴハン
こちらはたまに伺う神楽坂のル・ブルギニオンというフレンチレストラン。左の赤い料理は海老の前菜です。
デザートまで中々食べられない私でも、この日はペロリ。

小林さん 料理2点

こちらは東銀座にある南インド料理のダルマサーガラ。
イベントに行った時に教えて頂いてそのままなだれ込みました。
ドーサがとっても美味しいお店でした。
写真は、デザート代わりにオーナーさんから出して頂いたフルーツ顆粒。
オーナーさん曰く、インドには、行く度にこれ何だろう?と思うものがあるそうです。

小林さん インド料理デザート

 

たまに行くイタリアンで、北参道の「ボガマリ・クチーナ・マリナーラ 」
新鮮な魚介をその場で選んで、料理の仕方もリクエストできるお店です。
この日は4人いたので、16000円の蟹をリゾットにするという大人選択をしてみました。

小林さん 蟹
食事の写真をアップしていたら、食欲の秋という言葉が浮かびました。
これから美味しいものが盛沢山の季節がやってきますね。
カラフルなお料理を目の前に、ちょっと色物が着たくなったのは、
黒とネイビーばかりだった今回のブログの反動かも?
・・・只今準備中です。

 

 

 

Le pivot公式サイト

http://lepivot.jp/

blog

http://blog.lepivot.jp/

Instagram

https://www..com/lepivot.jp/

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#東京23区内 #銀座
おでかけ女史組更新中
おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第24回/自転車通勤はいつものスタイルに、右足だけ裾バンドを付けて…

次の記事>

次の記事>
第26回/撮影用に初秋のカラーコーデを着てみました…

この連載の最新記事

夏から秋へ。季節の変わり目コーディネートは小物類が活躍します

第43回/夏から秋へ。季節の変わり目コーディネートは小物類が活躍します

久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

第42回/久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

第41回/9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

Fenceinbostonスペシャル

代理出産

代理出産