小江戸川越へ。縁結び、家庭円満の神、川越氷川神社の楽しみ方

プロフィール写真

洋の東西を問わず、「ストーリーのあるモノ」に魅かれます。〈歴史あるもの〉〈流行りもの〉双方ともに好き。皆様に幸せ訪れる様なお出かけを、東京中心にお伝えしてまいります。

小江戸川越に行ってまいりました。

首都圏から近いことと、街を歩いて回れることで、

老若男女問わず、また昨今は外国の方にも人気の街です。

特急レッドアロー小江戸号で新宿より45分の旅は、

大きな窓の2人掛けでゆったりと座れ、快適です。

 

【川越氷川神社】にお詣りに行きます。

駅から少し離れているので、駅前から東武バスに乗ります。

交通事情にもよりますが、乗車時間は10分ほど。

バス停から歩いてすぐにある大鳥居の高さは、およそ15メートル。

木製の鳥居としては、日本一の大きさを誇ります。

さらに扁額社号は、勝海舟の直筆です。

川越氷川神社は、今から1500年前に創建された歴史ある神社。

縁結び、家庭円満の神様として、信仰を集めています。

昨今では、恋愛パワースポットとして広く知られています。

訪れた日も、若いカップルや女子のグループが

続々とお詣りにいらしていました。

 

川越氷川神社は、ユニークなおみくじも人気です。

釣りざおを使って、しっぽにおみくじのついた鯛を釣ります。

授与品もかわいくて、人気があります。

特に人気の巫女さん手作りの「縁結び玉」は、大人気。

朝8時より1日20体のみ頒布しています。

 

お詣りの後、神社内を散策します。

願いが叶うパワーがアップすると言われている

拝殿横の絵馬トンネルをくぐって通ります。

大きな神社さんではないのですが、

境内に小川が流れ、多くの摂社・末社が祀られていて、

ご利益がぎゅっと詰まっている感じ。

箇所箇所でたくさんのパワーをいただきました。

とりわけ、「御神水」のある場所ではスーッと心身が清められます。

何だかいいことがありそうな予感。

お天気にも恵まれ、気分爽快。

川越のランドマーク【時の鐘】を目指し、歩くことにしました。

 

この記事をシェア!

LINE

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

LINE


  • To Top
    купить дом в киевской области

    cleansale.kiev.ua

    уборка после ремонта