明るい色彩のコーディネートで、真夏の大阪へ行ってきました。

プロフィール写真

「Le pivot(ル・ピボット)」デザイナー。
20代よりデザイナーとして活躍し、12年に表参道の裏通りに、自身のブランド「ル・ピボット」のオフィス兼ショップを構える。素材への思い入れが深く、着心地のよさでファンになる大人が後を絶たない。料理や器など、暮らしまわりへの造詣も深い。若い頃から、出張を含めて旅が多い。

あっという間に梅雨を通り越して真夏日となってしまいました。
そんな中、先日久しぶりに大阪と京都に行ってきました。
大阪は、国立民族博物館・通称「みんぱく」の企画展で、アーミッシュキルトの展示を観たくて訪問したのですが、
先日の地震の影響で、9月くらいまで休館になっていました。
そのお知らせはHPのトップに、赤い太枠内の注意書きがあったのですが、
アーミッシュキルトのページばかり見ていて気が付かず、自分の不注意を嘆くばかり。
この詰めの甘さを皆さんが反面教師にしてくださると、行った意味もあるような・・・。仕方がないので写真だけ。

小林さん スタイリング1

小林さん スタイリング服のみ

この時の洋服はLe pivot、しわになりにくい生地のワンピースです。
旅行にも便利な革の白バッグはドラゴン、スニーカーはジョージジェイラヴ。
黒のロープベルトはドリス・ヴァン・ノッテンで、リュックは、アンドワンダー。

小林さん 太陽の塔

電車の中から太陽の塔をパチリ。間近で見たのは初めてでした。
気を取り直して、美味しいおうどんを頂きにランチへ。
久太郎町という町名にある Udon kyutaroというお店で、肉うどんを頂きました。(ちくわ天のせ)

小林さん kyutaro

後から写真を見ると、すごくボリュームがあって、お腹空いてたんだなと思います。
食後、少し仕事をしてからリーガロイヤルホテルでお茶を。黒糖抹茶フロートにしました。

小林さん リーガロイヤル

夜は同僚の金井さんと友人達と合流して、知人の紹介でワインを楽しむお好み焼き屋さん「パセミヤ」へ。
中之島ダイビルという、綺麗なビルの中にお店はあります。

小林さん 中之島ダイビル

ワインを楽しみながらということで、様々ご用意がありましたが、北海道のワインを頂きました。

小林さん ワイン

お食事はヤングコーンの前菜から始まり、綺麗な鱧のサラダなど目も楽しませてくれるメニューをいくつか。

小林さん パセミヤ

もちろん最後はお好み焼き!ふわっとしていて本当に美味しかったです。

小林さん お好み焼き

お菓子を頂き、みんなで記念撮影。

小林さん 記念撮影

 

 

 

次のページでは梅雨時季のスタイリングをご紹介。

この記事をシェア!

LINE

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

LINE
第32回
明るい色彩のコーディネートで、真夏の大阪へ行ってきました。

  • To Top