茅ヶ崎の創作中華&セレクトワインに舌鼓。そして話題の映画「カメラを止めるな」で盛り上がる!

プロフィール写真

アパレル会社でバイヤー兼PRを担当。仕事で海外に行くこともチラホラ。4年前にはセブ島に住んでいたことも。行きたいって思った場所にはすぐにおでかけしちゃう行動派です。おでかけ先ではスマホや一眼レフでバシバシ撮影しているので、ブログでシェアします。都内在住。

旅つながりの友人たちと
茅ヶ崎にある創作中華屋料理
「ドラゴンバル」で久々のご飯会してきました。
早いものでスペインで出会ってから
あっという間の1年!

 

茅ヶ崎には
なかなか行く機会もないので、
今回、お誘いを受けてかなりワクワク感が止まらず…。
でした。
都内からだと、湘南新宿ラインが早くて便利です。
(最寄駅は辻堂駅)

 

さっそく店内に入ると
赤い竜、レッドドラゴンがお出迎え。
そしてミュージックはロック★
渋いなー。

中華料理とワインのマリアージュって
どんな感じなんだろう?

 

ですが、心配はご無用!

好みの味やタイプを伝えると
女性ソムリエさんがテキパキと
お料理に合うワインを何本かチョイスしてくれます。

 

世界中のワインが50種類以上揃っているみたいなので
ワイン好きな人はわざわざ行く価値ありの
とても素敵なバルです。

 

お値段もチープだし、
こんなバルが家の近所だったら
通っちゃいそう!

お料理は
おすすめメニューの中から
アボカドの湯葉巻き、皮から手作り餃子、小籠包を。
運ばれてきた餃子の大きさに驚いたけど
皮がもちもちで餡もジューシー。

スペインのスパークリングワインとの
ペアリングです。
夏はやっぱり泡が最高に美味しい。

空心菜XO醬炒め、熟成ラムのクミン炒めには
キリッと冷えたポルトガルの白ワインで。

ピータン豆腐、木耳のサラダとも相性抜群でした。

 

ポルトガルの白ワインは初めての経験でしたが
スッキリとした味わいが炒め物や濃い味にもよく合い、
また飲んで見たいなと思わせてくれるほど。

そして最後は
赤ワインに合わせて濃厚な焼きチーズと、
お店の裏メニューである
どろソースのヤキソバをいただきました。

裏メニューって常連さんしか知らないから
初来店の私としてはラッキー!

 

太麺にどろソースがマッチしすぎで美味♡
いつか表に出てくるんじゃないかな。
楽しみですね。

 

旅友との話の話題といえば
やっぱり一緒に行った旅の話が中心。

 

スペインでの思い出話は外せない。
マラガの公園で貧乏時代の
ピカソと一緒に撮ったフォトです。

今回は今話題になっている映画の話でも
盛り上がりました。

 

有名人が出ていないけど
口コミやSNSで広がっていった映画
「カメラを止めるな!」です。

私も友人が投稿していたSNSで知って
ずっと観たかったんです。

 

ジャンルがゾンビ映画なので、
誘っても「・・・」となる人も
いますよね 笑

 

実際に普段見ないジャンルだけにどうなのか?
と自問自答したこともあったけど
結果的に観に行って大正解でした!!!

 

今年いちばん大笑いした映画といってもいいくらい。
ゾンビ映画なのに?

 

内容は見てのお楽しみにしておきます。

 

映画館でこんなに大笑いする映画も
珍しいと思うので
興味がある方はぜひ映画館へ行って見てくださいね。

 

カメラを止めるな!(公式サイト)

 

ドラゴンバル

この記事をシェア!

LINE

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

LINE


  • To Top