瞑想専門スタジオ「muon」で心とカラダを健康な状態に戻す!

プロフィール写真

神奈川県在住。トレッキングやスパ巡り、スクールに通うこと、カメラが好きで、趣味の写真をメインに美味しいものや綺麗な場所を発信していきたいです。介護福祉士、ケアマネージャーとしてお仕事の傍ら、福祉美容師、メイクセラピ ストアドバイザーとしても活動しています。

ワタクシ、帯状疱疹になりました。

気持ちは若いつもりでも、身体は正直です。
更年期、ホルモンバランス、自律神経、抑うつ気分…などなど気になる世代で す。

 

夏の疲れが出る季節
よし!

「徹底的に癒しを追求して心とカラダを健康な状態に戻す!」
をテーマに二弾に分けて癒しをテーマにお出かけしてきました。

第一弾はこちら
「瞑想スタジオmuon」

瞑想に没頭することだけに特化した、日本初の瞑想スタジオなんです。
スティーブ・ジョブズをはじめ、ミランダカー、マドンナ、イチローなど世界中で活躍するトップアスリートやセレブたちが実践している瞑想。

 

ニューヨークでは瞑想スタジオがヨガスタジオに次いで注目を集めているほどだそうです。
でも、日本ではまだここだけ。絶対気になる方は多いはず。
場所は新宿駅から歩いて10分くらいでした。

 

入り口入って直ぐにヨガ、ピラティスのスタジオ【スタジオ•ヨギー】の待合兼受付があります。

muonの入り口はここではなく
受付の横にある参道を通り抜けた先にあります。
徐々に無音の世界に進んで行く感覚です。

トンネルを抜けると、打って変わり明るいスッキリとした和モダンのお部屋が現れます。
こちらで受付をします。

 

お洋服はそのままでオッケーなので、リラックス出来る服装で来るのがおススメです。
ここで、スマホなどの電子機器はロッカーへ。
お白湯を頂きながら、説明を受けます。

 

手首に森林浴の香りのアロマオイルをつけてもらい、心を穏やかに。

私は欲張って45分のコース
本来持っている自分自身を癒す力と回復力を高めるという「スリープ&リカバリー45」というセッションを受けてきました。
未知の世界なので、緊張してるけど大丈夫なのかと不安でしたが

 

優しい、暖かい光の棒が立ち並び、その間に等間隔でクッションとブランケット がセットされています。

 

好きな場所を選んでセッション開始です。

 

この記事をシェア!

LINE

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

LINE


  • To Top