私も好きなこと、楽しもう! 同年の人たちが楽しそうに歌い演奏している姿に刺激されました

プロフィール写真

秋田県在住。映画と猫とスキンケアが大好き。同級生とギター&ボーカルのユニットを組み、たまに音楽活動も。20年来のパートナーが経営する、地元密着型居酒屋で働き、お休みには友人とのお出かけを楽しんでいます。県内と、お隣の岩手県(知り合いが多数在住!)など、私の東北ご近所旅をお楽しみいただけたら、と思います。

9月初め、秋田県内最大級の音楽イベント「秋田ミュージックフェスティバル2018」が開催されました。

2日間に渡り開催されたこのイベントと同日、私は秋田市内のライブハウス出演がありました。
今回は、同級生とのユニットではなく、私のボイストレーニングも兼任していただいている、ギター講師・プロギタリストの藤谷さん、そして私と一緒にいつかライブをしよう!と約束した、サックス奏者である横浜の従兄弟が、はるばるこの日のために新幹線でやって来て、ボーカルの私と3人でのライブが実現したわけです。

写真左上の、ツーショットの男性がサックス奏者で、フルートもこなす横浜の従兄弟・近藤です。

ギターの藤谷さんは、美郷ジャズオーケストラ”lafestaMST”というビッグバンドでも、ギターを弾いています。従兄弟が来てすぐに藤谷さん宅で音合わせをしたところ、MSTでサックス吹いてみたら? と言ってもらい、夜のライブ前に従兄弟は久しぶりのビッグバンドで、しかもソロパートも吹かせてもらい、緊張しながらもその雰囲気と音を思いきり楽しんだようです。

従兄弟のソロは聴きいっていたため、撮影しそこねましたが・・・前列の1人だけ黒Tシャツを着ているのが従兄弟。

秋晴れの中、エリアなかいちにぎわい広場にて行われたブラスフェスタ、素晴らしいオーケストラの音色に沢山のお客さんが集まり、太陽が照りつける暑い中でも帰る人もなく、立ち見の人もたくさんいて、皆さん素敵な音の世界をおおいに楽しんでいるようで、私もその中の1人でした。

 

MSTの演奏では途中で、県内外で活躍し、オリジナルアルバムも発売されている女性、栗林さんというシンガーソングライターが登場し、パワフルな歌声で「秋田県民歌」など、何曲かを歌い上げ、盛大な拍手を受けていました。

写真係に任命され、撮影しながら聴き入っていたところ、最後の曲前に思いがけず飛び入りの従兄弟が紹介され、夜のライブハウスの告知もさせてくれまして、その告知に急に私が呼ばれ、焦りながらもステージに上がり、大勢のお客さんの前でその日の18時半からのライブ告知をさせてもらいました。
いやぁ~、あれにはホント驚きで、焦るのなんの!

それでもステージに上がる階段の途中で息を整え、しっかりと挨拶、してきましたよ~。そのとき初めて、「あれ、私は実は目立ちたがり?」と思いました(^o^;)思ったというか、気づいたというか・・・(笑)

 

その会場と周辺には様々な出店があり、私が1番気になったのが、「ラズベリー農園」さんのスムージーでした。

秋田市太平(あきたしたいへい)という地域で、地域興しと地産地消を目指してラズベリー農園を営んでいる、渡辺さんという方が、何年か前から第6次産業化に取り組み、県内の様々なイベントに出向き、無農薬栽培のラズベリー・ブルーベリー使用のスムージーを販売しているそうです。渡辺さんは、優しそうでお話しもしやすく、若々しく洒落たオジ様です(^^)

この日は限定で、さくらんぼスムージーがありました。さくらんぼスムージーは初めてなので、この機会を逃してはならぬ!と思い、購入。写真にあるように、お値段がリーズナブル!たっぷりとさくらんぼを使った、大きなカップの美味しいスムージーが500円で飲めるなんて!
再びどこかのイベントでラズベリー農園さんに会えたら、必ずまた購入決定です。優しい甘味と酸味のバランス◎の、とても美味しいスムージーでした!

 

さてさて、いよいよ夜の部・ライブハウスです。

この記事をシェア!

LINE

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

LINE

  • To Top