弾丸おひとり様ソウル 評判のチムジルバン(韓国式お風呂)へ!

プロフィール写真

和歌山生まれ、西日本アチコチ育ち。結婚後~広島県在住。ガーデニング系の資格を多数所持。好きなことには猪突猛進。現在、毎日のウォーキングから発展して、各地名山の登頂をもくろみ中。地の利を活かして瀬戸内中心にお出かけ情報をお届け予定。

格安なLCC等もたくさんあって弾丸海外ツアーなんてのが流行っていますが、私もサク!とお隣の韓国ソウルへ行ってきました。

 

地方住まいな私にとって、韓国ソウルは多くの飛行機の便があり、とても行きやすい場所です。
そこで、日程も確保できそう、と思い立つと同時にチケットをとり、行ってまいりました。

 

 

ちなみに日にちや曜日にもよりますが、安い時は往復1万円ぐらいで行けてしまうので、国内と同じかそれ以上に安い!!!そして近い!!!広島からだと1時間40分程度で到着しました。

 

 

知人達には、あちこち行ってるように思われてるようですが、、、実は私、初ソウルでした。

 

 

ソウルから少し離れた仁川空港に到着後、空港に乗り入れてるA’REXという鉄道にてソウル市街地までは移動します。所用時間は空港からソウル市街地まで約1時間。

空港内のコンビニでT-moneyという電子マネーカードを購入し、チャージ。
そのT-moneyを使って、列車に乗りました。このカード、ソウルの地下鉄等乗る時にも、とっても便利。

 

着いた当日、とりあえず宿に荷物を置いて、ソウル駅に。


ソウル駅は東京駅に似てますね~。夜はライトアップされて綺麗です。

 


大都会なソウルのビルを眺めながら歩いて向うはソウル駅近くのチムジルバン(韓国式お風呂)。
機内で知り合った在韓の女性に勧められた「シロアムサウナ」という綺麗で設備がいいと評判のチムジルバンです。

建物の地下には日本と同じような浴槽のあるお風呂。
あとは各階に食堂や部屋ごとに温度の違うサウナが並ぶ部屋等があり、The韓国の世界を堪能できます。

早速中に入ると、だだっ広い男女別更衣室から既に、日本と違ってタオル等で包み隠さず?真っ裸でウロウロ。
現地の韓国の方々は平然と過ごしています。潔い!!

 

別料金とはなりますが、地下のお風呂ではお約束のアカスリもしちゃいました。
ほんとに「まな板の鯉」状態で、誰にでも見える状態(勿論お風呂内なので♀だけです)のアカスリ。
自分がモノとして扱われます。これはこれで(私的には)面白かったです。

 

受付で貸していただくタオル地の屋内着をきて上の階の男女共用のサウナへ。

途中、これも韓国のお約束らしいお米のジュース「シッケ」と「ゆで玉子」(私は燻製の玉子にしました。)をGET。

ところで。ここで大誤算。

この記事をシェア!

LINE

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

LINE

  • To Top