心斎橋で「遊書」を体験。久々に筆を持って没頭してみました

プロフィール写真

京都在住。食べる事が好き、特にパンやスイーツが大好きで、旅行へ行ってもメインは美味しいモノ巡りです。この春から下の子が大学生になり子育てもほぼ終了、セーブしていたおでかけを再開します! 住んでいる京都を中心に、関西の美味しいモノや楽しい事巡りをお届けします。

以前ヘッドスパでお世話になった、心斎橋にあるビューティーサロン「ホワイトハウス」。こちらで開催されている体験型セミナー「美人生 ホワイトスクール」に昨年から参加させていただいてます。

 

毎回「美」をテーマにいろんな体験ができるのですが、今回は「遊書」。
未体験なのでワクワクで参加です。

 

遊書とは。
色んな先生がおられるようですが、ひと言で言うと、筆を使って楽しく表現する事のようです。
この日は梅や松、竹の絵を筆を使って描き、それをお箸袋や封筒に仕上げました。

 

教えていただくのはとってもステキな玉屋先生。
優しく分かりやすく教えてくださいます。

まず、先生が見本を。
すらすらっと描かれているのを見ると私にもできそうな気がします。
優しい色で、みるみるうちに可愛い梅が。

お手本はこちら。
こんなのがすらすらと描けたらいいですよね!

まずは梅の練習です。
毎回ワイワイ楽しく過ごすのですが、今回ばかりは皆とても静か。
無心になって梅に取り組みます。

ひたすら梅、梅、梅…

この記事をシェア!

LINE

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

LINE


  • To Top