30年ぶりの献血へ。ザ・リッツ・カールトン京都の地域活動の一環なんです

プロフィール写真

京都在住。食べる事が好き、特にパンやスイーツが大好きで、旅行へ行ってもメインは美味しいモノ巡りです。この春から下の子が大学生になり子育てもほぼ終了、セーブしていたおでかけを再開します! 住んでいる京都を中心に、関西の美味しいモノや楽しい事巡りをお届けします。

献血に行って来ました!
その場所はホテル。
しかもただのホテルではございません。
名だたる京都のホテルの中でも最高峰である、
「ザ・リッツ・カールトン京都」
でございます。

去年から開催されている、リッツ・カールトン京都での献血。
素晴らしい空間で献血できるだけでもワクワクなのに、なんと!ピエール・エルメのマカロンがお土産にいただける、と。
私、マカロンはピエール・エルメのが大好きなんです。
こんな素敵な企画、参加しない訳にはいきません!

まずは受付を。
申し込み用紙に記入し、順番を待ちます。
献血カードを持ってる方はここで提出。

実は私、30年前に一度したっきり。
旧姓もお知らせして情報を調べてもらいます。

今回の献血は400mlなので体重は50kg以上の方限定。
最近肉付きが良くなってきたのでなんなくクリア!
受付の方の簡単な質問に答えて、次はタッチパネルで情報を入力します。

 

献血は思っていたより簡単ではなく、色んな条件がありました。
飲んでる薬や病気の事、受けた予防接種の事も聞かれます。
更に長期の海外旅行や渡航先によっても、献血できなかったりするようです。

ちなみに私の仕事先のオーナーは、狂牛病が流行っていた頃のイギリスに留学していたので、献血ができない、と言っておりました。
念には念を。命に関わりますからね。

次に血圧を測ってもらいながらの問診。
それをクリアすると簡単な血液検査を。
血液型の確認とヘモグロビンの量を調べます。
少ないと献血はできないようですが、こちらもクリア!
これでやっと献血できるのです。

 

沢山のドリンクが置いてあり、献血が始まる前に1本は飲むように言われます。お茶を飲みながら順番を待ちます。

 

番号を呼ばれて名前を確認。
初めての400mlの献血、始まります。

この記事をシェア!

LINE

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

LINE


  • To Top