二条城にある非公開の「香雲亭」で1日限定68名の京料理をいただきました

プロフィール写真

京都在住。食べる事が好き、特にパンやスイーツが大好きで、旅行へ行ってもメインは美味しいモノ巡りです。この春から下の子が大学生になり子育てもほぼ終了、セーブしていたおでかけを再開します! 住んでいる京都を中心に、関西の美味しいモノや楽しい事巡りをお届けします。

まだまだ寒い早春の京都。
それでも少しずつ春の足音も聞こえており、我が家の庭の梅は満開に。
そんなある日、二条城にある「香雲亭」でランチをいただいてきました。

 

京都の観光地の中でも人気の二条城。
1603年に徳川家康が、京都御所の守護と将軍上洛の際の宿泊所とする為に築城したものです。
1994年には世界遺産に認定され、国宝や重要文化財の宝庫でもあります。

 

その北側に京都の豪商、角倉家の屋敷跡から譲り受けた部材で作庭した清流園があるのですが、その中に位置する香雲亭は、普段は非公開で遠くから見る事しかできません。
結婚式やVIPの方が使われる場所で、ダイアナ元妃やラストサムライの記者会見でトム・クルーズが訪れたとか。

そんな香雲亭で完全予約制、1日限定68名の京料理のランチです。

 

料理は円山公園にある、京料理 いそべさんのもの。
香雲亭には水屋がないので、その場で調理ができません。
その為お弁当形式での提供。
それでもちゃんと汁物もあるのです。

 

この日は朝から雨がしとしと降っており、足元はオシャレよりも防寒防水を優先に。雪ではないので思ったより寒くなかったのですが、雨のせいか観光客もまばらに。最近はいつどこへ行っても、沢山の観光客で溢れている京都なのでなんだか得した気分。

ランチは二部制で、私は11時半からの部に。
10分前に香雲亭に集合だったのですが、少し前に着くとほとんどの方が着席されていました。
心配だった寒さも、エアコンが効いていた上に足元にはホットカーペット。
お店の方の心遣いに感謝です。

 

さ、時間になりました。
みな一斉に、いただきます!

お品書きはこちら

こちらが季節の品。
初めて食べました、堀川ゴボウ!

写真では人参の下にあって見えないのですが
すごく太いゴボウで、中に海老のすり身が入っています。
さすが京料理。お野菜の細工も見事ですね。

湯葉や田楽など私の好物も沢山あり、二の段にあったマリネもアクセントになって美味しかったです。もちろん、白味噌も大好き!
家ではこんな手の込んだ、しかも品数の多い料理は作れないので大満足でした。

 

 

食事の後は案内してくださっている、いそべの方が記念撮影を。
かなり場数を踏まれているようで、色んなショットを撮って下さいました。
オススメがこちら。

この記事をシェア!

LINE

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

LINE


  • To Top