桜の季節の吉祥寺。ベストコースをご案内します。

プロフィール写真

〈ミディクール〉軽井沢の奥深い魅力にひかれ、横浜の自宅と軽井沢を行き来するようになって7年。軽井沢の自然やおいしいもの情報など、フォトスタイリストの視点から魅力を伝えます。家族は夫と15歳になるチワワ。

いよいよ桜の季節ですね。東京近郊にお住まいの方々などに、お花見スポットとして人気の高い「井の頭公園」。

 

実は吉祥寺は始めての私、お花見に行った際に立ち寄りたいカフェなどを事前にリサーチしておこうと、吉祥寺に詳しいお友達に色々と案内をしていただきました!

 

 

10時に吉祥寺駅改札で待ち合わせてまず向かったカフェは「Ryumon coffee stand」。

駅の喧騒から離れて、静かな住宅街の中にある1階は4席、2階は10席の小さなお店。コーヒーとチーズケーキやトーストが味わえます。シングルオリジンに魅せられたオーナーが美味しいコーヒーを淹れてくださいますよ。コーヒー豆を買うとドリンクが100円で飲めたり、テイクアウトだと店内で飲むよりお安くなったりと、とても良心的なお店。店内もお友達のお家に遊びにいったような居心地の良さで、おしゃべりがはずんでしまいます。

 

 

この日は降り続いていた雨がやっとあがった曇り空の日。晴天の公園の景色は撮影できなかったけど、水と緑が豊かな公園は歩いているだけで心が癒されます。都会でしかも駅に近い場所にこれだけの広さの公園があるのは、本当にうらやましい。

桜で満開になったこの公園はさぞかし美しいことでしょう。

 

井の頭公園といったらスワンのボート。そのボート乗り場の売店で売られている“三福団子”が今回の目的。まったく花より団子ですが、このお団子は「大福」「幸福」「裕福」の三福をもたらしてくれるというお団子だといいます。せっかく井の頭公園に行ったのですから、これは食べてみなくてはね!くるみ味噌とお醤油味の二種類があり、売店でこんがりと焼いてくれます。みたらし団子よりもずっと大きく食べ応えありますが、ホクホクして温かいお団子はとっても美味しくて、三福をありがたく頂戴いたしました。

公園内を少し散策した後は、お待ちかねのランチの時間となりました。
ランチの場所はフランスパリ10区に本店がある「リベルテ・パティスリー・ブランジュリー」へ。こちらは世界展開1号店が吉祥寺店だそうです。

この記事をシェア!

LINE

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

LINE


  • To Top