え? 雪!? そう、秋田県と岩手県を繋ぐ県境の雪の回廊です


GW中、2日しかない貴重な私のお休み、その2日目はポカポカ陽気で、秋田にもホントの春がきたようです。この抜けるような青空、緑の木々、芽吹きの季節に胸が弾みます。こちらにはまだ枝垂れ桜にたくさん花がついている場所があり、お花見を楽しんでいる人たちがチラホラ。


このように、春の空の下、桜の下でシャツ1枚の身軽な服装の私ですが、この3時間後には………


モコモコの厚着で冬に逆戻り!

 

そのワケは、ここに来たからなのです。


ドーン!!とそびえる雪の壁!!

ここは八幡平(はちまんたい)アスピーテライン。
秋田県と岩手県を繋ぐ県境の雪の回廊。

今年の雪の壁は最高8mに!昨日までの晴天で解けたのでしょう、高いところで4m前後(たぶん)ぐらいになっていました。


トレッキングを楽しむ人以外は、私のような厚着の人はいませんでしたが(パートナーくんもわりと軽装)、寒がりの私は、少し恥ずかしかったけれどこのぐらいモコモコと着こまないと、風が冷たくて寒い寒い。

寒いけれど冷たく澄んだ空気の、標高1,613mから眺める大パノラマ、果てしなく続く雪山の白と緑、青空、絶景でした!

……しかし。

この記事をシェア!

Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Pinterest LINE


  • To Top