Fenceinboston

全力応援! 40〜50代の美とからだ

Fenceinboston

全力応援! 40〜50代の美とからだ

すぐに目立つ生え際白髪の対策は、指1本の「逆Tライン」染めで!

おでかけ女史組メンバーによる新連載がスタート!

 

ビューティとヘルスにまつわるトピックを直撃取材。自身のリアルな疑問や悩みを、その道のプロに投げかけます。

 

さあ、初回に登場するのはこの人!

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

おでかけ女史組のNORIKOさんが、花王のすみだ事業場にやってきました。なぜかというと……?

実はNORIKOさん、かなり白髪が多いのがお悩みだそう。美容院で3週間に一度染めていてもあっという間に伸びてきてしまい、気がつくとご覧の通り、頭頂部の分け目や顔まわりの生え際に白髪が。

そこで、「5分で染まって簡単」「髪を傷めない」「頭皮や肌に着色しにくい」と、今までと違うタイプの白髪ケアとして編集部で話題の花王「リライズ」を体験していただきました。

 

「おうち染めは初めてだったのですがとても簡単で驚きました。でも、おうち染め初心者だからなのか、白髪が目立つ顔まわりと分け目の周辺をきれいに染めるのがちょっと難しくて、何かコツなどあるのか教えていただきたいです!」

ということで、商品の研究や開発などが行われている花王の研究所に訪れたのです。

 

コツを教えてくれるのは、ヘアケア研究所の鈴木美登利さん。

「NORIKOさん、とても上手に染めていらっしゃいますね。確かに、顔まわりはちらほら染まっていないところがあるようです。NORIKOさんが『染めるのが難しい』と悩んでいらっしゃるお顔まわりと頭頂部の分け目を我々は『逆Tライン』と呼んでいて、塗り残しが多い場所なんですよ。キレイに染めるコツをお教えしますね」と鈴木さん。

逆Tラインは人差し指で塗るのがコツ!

その「逆Tライン」をしっかり染めるには、人差し指を使うのがポイント! 指の上に剤を乗せ、生え際に沿わせるように乗せていくと、ムダなくキレイにできますよ!

「人差し指1本くらいの量で、フェイスラインの生え際、半分くらいですね。左右それぞれのフェイスラインと頭頂部もすべて塗るなら、人差し指×3回分が使用量の目安です」(鈴木さん)

 

このように、気になる箇所に乗せていきます。

「地肌につくと着色してしまうのでは、と思って、額ギリギリまではつけていませんでした! それで生え際に染め残しがでてしまったんですね」とNORIKOさん。

 

 

「リライズは、頭皮や肌に付着しても着色しにくい特長があるので、根元ギリギリまで大丈夫なんですよ」(鈴木さん)

 

頭頂部にもこのように、人差し指で剤を乗せます。

では、ご自身でもトライしていただきましょう! リライズはお風呂でシャンプーをすすいだ後の髪での使用が基本ですが、逆Tラインのような「狙い塗り」には、乾いた髪に塗るほうが塗りもれを防げておすすめです。

「なるほど~! こんなにおでこについてもいいんですね。美容院に行くまでの間とか、ちょっと白髪が伸びてきて気になるときはこの方法で乗り切れそうです」

 

すっかり「リライズマスター」となったNORIKOさん。仕上がりを見て、「コツさえ掴めば簡単ですね。おうち染めに自信がもてました」と大満足だったようです。

生え際の白髪が目立ちやすい「逆Tライン」の部分染めも、リライズなら簡単にケアできますね。使用量としても、本体1本で約15回分(*1)使うことができますよ。

 

ちなみに、全体染めの場合は「ショートでピンポン玉3~4個分」「セミロングでピンポン玉約5個分」が使用量の目安で、ショートへアで約3回分/本体1本(*2)使うことができます。

「ピンポン玉ってどれくらい?」というお声がちらほら。これくらいがピンポン玉1個分になります。ご参考までに。

 

リライズのこと、もっと詳しくご紹介します!

おでかけ女史組更新中
おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

この連載の最新記事

すぐに目立つ生え際白髪の対策は、指1本の「逆Tライン」染めで!

第1回/すぐに目立つ生え際白髪の対策は、指1本の「逆Tライン」染めで!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

Fenceinbostonスペシャル