雨の日に白。素材違いでグラデーションに。

プロフィール写真

「Le pivot(ル・ピボット)」デザイナー。
20代よりデザイナーとして活躍し、12年に表参道の裏通りに、自身のブランド「ル・ピボット」のオフィス兼ショップを構える。素材への思い入れが深く、着心地のよさでファンになる大人が後を絶たない。料理や器など、暮らしまわりへの造詣も深い。若い頃から、出張を含めて旅が多い。

雨の日に白。

子供の頃から雨の日に白い物を着たがる方で、その度に母に止められました。

大人になってからは、その反動からか全身白くしたりします。

特に今年は白が人気色なので、梅雨だからとお休みさせるのはもったいない気分なのです。

この日は、観劇にお出かけで、キレイ目にしようと傘まで白。

洋服を作っていて思うのは、白にも色んな白があり、同じ色で染めても、

素材が違うと全く違う雰囲気で上がったりするという事です。

なので、全身白のコーディネートは、同じ素材の白にはしないようにして、

なるべく立体的になるように、白のグラデーションを作るみたいにしています。

リネンのジャンパースカートに、コットンのカーディガン、

インナーには、バテンレースのブラウスを合わせました。

 

小林さん スタイリング

 

この日のファッションで一番最初に決めたのは、このバテンレースのインナーと、

アイボリーの傘でした。

こちらのバテンレース、意外かもしれませんがZARAの物です。

今から10年以上前に、パリのZARAで買いました。

正直なところ、ファスナー部分など気になる所はありますし、もうヨレヨレなので、1枚で着ることはないのですが、全体のバランス、レースの分量が気に入っていて、少しだけレースを見せる時、今でもたまに登場します。

 

小林さん バテンレース

 

皆さんも季節の変わり目など、コーディネートに迷った時、漠然とクローゼットを見ていても、忙しい朝に時間ばかりが過ぎていって、あー、もう出なくちゃ・・・という経験ありませんか?

そんな時、私は今日身に着けたい物を一つ決めます。

それは何でも良く、洋服じゃなくて買ったばかりの靴の時もあるのですが、一つヒントが見つかると、そこから広げていくようにします。

例えば、この靴を履きたい、雨だから靴下を穿く、その場合のスカートの丈はこの位・・・などなど。

今回はこのバテンレースで、この服が喜びそうな少し開きのある服を・・・と思った所に、丁度良くレースがのぞくジャンパースカートが目に入りました。

 

小林さん 着用コーデ

 

白っぽい傘と決めていたので、じゃ、全部白っぽくしちゃおうかなという感じで、選択肢を狭くしていきます。

小物では、傘はポリエステルのアイボリー、雨用のスリッポンはビニロンの白。

帝劇に行くので、最初、白いハンドバッグを合わせてみましたが、やりすぎ感が照れくさく、1色だけ色を付けようと、シルバーのかごバッグにしてみました。

そしてネックレスは、パールのロングネックレスを二重にして、ピアスをパールにしてみたら、これまたしつこい気がしたので、左右違う色の小さなピアスに変更して、出発です。

 

小林さん 衿元

 

今日の観劇は、「レ・ミゼラブル」。

友人が、出演している女優さんとお友達で、お席を用意してくれました。

舞台は、前から5列目から10列目位が、役者さんと同じ目線になると聞きますが、この日は4列目のセンターという友人に感謝のお席!

舞台から自分だけが見られてるような気持になりましたが、周りの人もみんなそうだったんだと休憩で知りました。

映画に沿った演出でしたが、生の舞台の歌声は、格別なものがありました。

 

小林さん レ・ミゼラブル

 

白い服を着ているせいか、やたら気になったのが、

エントランスのステンドガラスです。

 

小林さん ステンドガラス

 

色んな色を見ているうちに、

今度は、雨の日の色物の事も考えワクワクしながら、舞台に集中したのでした。

 

雨の日の泥はねや、白い服を着ている時に限って食べてしまうトマトソースなどのシミ。

でもうっかりシミになってしまっても、慌てなくて大丈夫です。

今は便利なシミ抜きが薬局でも売っているし、外出先などの応急処置はこちらをご参考下さい。

(いろいろ探してみましたが、これが一番わかりやすくて役に立ちます。)

 

そう思うと、どんよりした曇り空に白い服を着るだけで、明るい気分でおでかけ出来ますよ。

 

 

数日後、又雨の日に白でした。

おまけです。

小林さん おまけコーデ

 

 

Le pivot公式サイト

blog

 

この記事をシェア!

LINE

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


この記事をシェア!

LINE
第2回
雨の日に白。素材違いでグラデーションに。

  • To Top