京ぎおん・下河原「やよい」のカフェ

プロフィール写真

「京都観光おもてなし大使」&旅ライター
アナウンサー、テレビ番組プロデューサーなどを経て、集英社「エクラ」などのライターに。
2011年より京都に在住。
京都など、日本の文化・観光情報を伝える
人気ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」を
毎日更新中

京ぎおん・下河原 「やよい」のカフェ

 

「八坂神社」の南門から通じる下河原通沿いに、ちりめん山椒で知られる名店「やよい」があります。店内には、さまざまな種類のちりめん山椒が並び、「京都に来たら、必ずここへ」という人たちも多い評判のお店です。

小原おでかけやよい外観

評判のちりめん山椒 パッケージもいろいろ

 

 

実は、店の奥には、すてきなカフェがあるのをご存知ですか?品が並ぶ店内を通り抜けるように奥に進み、坪庭に面し、入口が…。中は、シックなインテリアで設えられた上品な空間で、まさに大人の女性が、ランチやお茶を楽しむのにふさわしい落ち着いたカフェです。

小原おでかけやよい内観

洗練されたインテリア

 

 

さて、ここでは、京都らしい抹茶とほうじ茶のゼリーや山椒と抹茶のオリジナルケーキなど、観光の途中のひと休みにピッタリの甘味などが味わえます。

小原おでかけやよい2

オリジナルケーキも人気

 

 

でも、おすすめは、営業時間中ならいつでも味わえる、ちりめん山椒の専門店ならではの軽食メニューです。

小原おでかけやよい1

大人気のおじゃこパスタ

 

 

ここによく来るという祇園に住む友人のお気に入りは、ちりめん山椒(おじゃこ)がたっぷりかかった「おじゃこパスタ」(1390円)。パルミジャーノのクリームソースパスタで、野菜のまろやかな味とふりかけたおじゃこが絶妙な味わいを創ります。「カルシウムもたっぷり摂れるからヘルシーよね~」と、その友人。パキパキとして、おじゃこの食感もたまりません。8月末まで限定の「冷製そうめんじゃこ」(1030円)は、そうめんにおじゃこで作ったオイルソースを和え、夏野菜を添えたもので、レモンと梅肉のさっぱりしたお味が、夏にはふさわしい美味しさ。

 

ほかに数量限定の「お茶漬け膳」(1390円)は、やよいの佃煮と特製のおばんざいが楽しめるもの。

 

「八坂神社」に参拝の折り、ぜひおすすめしたい、上質の味わいとゆったりしたひとときが待つカフェです。

 

 

 

京ぎおん・下河原 やよい カフェ

京都市東山区祇園下河原清井町481(八坂神社南楼門より南へ50メートル)

☎075-531-8317

営業時間:10:00~17:30LO   水曜不定休

 

 

 

 

小原誉子の京都の観光文化を伝えるブログ

「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」

 

この記事をシェア!

LINE

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


この記事をシェア!

LINE
第15回
京ぎおん・下河原「やよい」のカフェ

  • To Top