森美術館「村上隆の五百羅漢図展」と村上隆のお花カフェ

プロフィール写真

都電が走る下町暮らし。夫も呆れるほどの欧州サッカー好き。週末は公園でテニスに明け暮れる。夢は世界一周うまいものめぐり。何気ないけれど心に響く風景とグルメ情報をお届けします。

職場がある六本木・麻布十番周辺は飲食店が多く、平日ランチのおすすめスポットを少しずつ開拓しています。食のジャンルや店の雰囲気など色々な店が存在し、中でも六本木ヒルズ内のヒルズ カフェ/スペースはイベントごとに様変わりするところが魅力です。

1

1月下旬のこと、そのヒルズ カフェが見た目も華やかな“村上隆のお花カフェ”に変身しているのに惹かれ、同僚とランチしてまいりました。
外観だけでもテンションが上がる可愛らしさですが、中に入るとさらに愉しげな雰囲気です。
2

現代美術家・村上隆さんの代表作であるキャラクター“お花”はルイ・ヴィトンとコラボレーションしたことでも知られています。ゆずのアルバムジャケットにも使用されたことがあり、若者にはその印象が強いようですね。“お花”の笑顔が店内いたるところに溢れ、国内外からの観光客たち、近くで働くOLさん、みなさんの顔が華やいで見えます。

3

丸テーブルいっぱいに描かれた“お花”を目の前にしたら、イライラしていても気持ちがゆるんでしまいそう。このテーブルを子供部屋に置けば、家の中が明るくなりそうですね。

4

ヒルズ カフェ定番のランチメニュー“クラシックチーズバーガー”がお花バージョンになり、その名も“お花バーガー”!
一瞬食べるのを躊躇してまうほど愛くるしい見た目ですが、しっかり味わって完食(笑)。程よくボリュームがあり、想像以上に本格的な味でした。彩り鮮やかな“お花オムライス”も食べてみたかったなぁ。

5

ショーケースの中に可愛らしい限定スイーツ“お花ロール”を発見。“お花ラテ”や“お花ムース”も人気だったようです。

6

キャラクターグッズ販売コーナーもありました。
村上さんが六本木ヒルズのために制作した不思議なキャラクター“ロクロク聖人”(六本木6丁目という住所にかけているとか)や、イベントに合わせて作られた限定商品など、つい見入ってしまいました。
これらのグッズは六本木ヒルズ アート&デザイン ストアにて購入できるそうです。

7

連動企画として森美術館で開催されていた「村上隆の五百羅漢図展」にも行ってきました。

この記事をシェア!

LINE

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


この記事をシェア!

LINE


  • To Top
    eoliaseeds.com.ua/seedbanks

    facebook.com

    代理母