美術館を訪れる日は、ロッカーに預けやすいコートとバックで身軽に

私は根津美術館のこのエントランスが好きで、遠回りになっても駐車場側ではなくこちらから入ります。

小林美術館5

そして絵を見た後は、お庭に出てお茶をするというパターンです。

小林美術館6

 

渋い絵の続きで、へ。

小林美術館7

大人になってから日本画をよく見るようになりました。

小林美術館8

伊藤若沖や横山大観は好きな作風です。

詳しいわけではありませんが、いいなと思って名前を見ると、大抵このお二人で自分でも驚きました。

墨絵もよいですが、楽しい絵も多かった展示でした。

山種美術館の展示室は地下なのですが、その階段から見上げる風景も好きです。

小林美術館9

この日は、暖かいけどまだ夜は寒いということで、くるくる丸められるロングニットでした。

小林美術館10

洋服は全てLe pivot

ロングニットの中に、カットソーのローブを重ねています。

ポリエステル混の素材なので、風を通さないのと薄いので1枚入れるのに便利です。

夕方用にカシミヤのストールをかごに入れていました。

 

かごの紹介は、次のページで。

この記事をシェア!

LINE

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


この記事をシェア!

LINE
第10回
美術館を訪れる日は、ロッカーに預けやすいコートとバックで身軽に


  • To Top
    kamagra 100mg

    alli orlistat prezzo

    viagra generico