「俺の」にはまってしまった! 銀座の「俺の割烹」編

プロフィール写真

東京の下町で夫と愛猫の3人(?)暮らし。小学生の時に習っていた硬式テニスを昨年秋より再開。

欧州サッカーが好きで、昨年春に念願のブンデスリーガ現地観戦。旬のものや珍味に目がなく、人一倍食べること飲むことが好き!

俺の割烹 銀座本店前

東京・銀座にある料理屋さん「俺の割烹」に行ってきました。

そうです!テレビなどメディアでもよく取り上げられている

あの「俺の」系列のお店です。

 

昨年、系列店では初めて「俺のフレンチ」に行ったのですが

そのコストパフォーマンスの高さに魅了されまして

次はぜひ割烹料理を食べてみたかったのです。

 

友人と「久しぶりに銀座でご飯を食べようかぁ」という金曜日、

ダメ元でお店に電話をかけてみたところ

運よくテーブル席を予約することができました。

 

立ち飲みがトレードマークにもなっている「俺の」系列店ですが、

Fenceinboston世代の皆様にはテーブルチャージ料(ひとり300円)を

払ってでも 席を予約されることをお勧めします(笑)

 

ものすごく期待して出かけた「俺の割烹」銀座本店 結果は

料理もお酒も大満足でした!

美味しかったメニューをいくつかご紹介します。

俺の割烹 ネギトロ

【冷菜】ネギトロ(580円) いわゆるネギトロの上に山芋、

そしてイクラと海苔が乗っていて彩りもキレイ。

スプーンでよく混ぜてからいただきました。

二人でシェアするのに充分なボリューム感です。

実はこれ、隣席のカップルが食べていたメニュー。

美味しそうだったので「隣と同じものをください」 とオーダーしました。

初めて訪れる店でよく使う賢い手ですよね。

俺の割烹 銀座本店 和牛すき焼き

【今月のお勧め】和牛すき焼き(499円) お肉が綺麗なピンク色で

とても柔らかくジューシー。 ブランドは指定せず

A4ランクの肉を仕入れているそう。 だから安価で

こんなに美味しいメニューが提供できるのですね。

生卵を入れていないせいか、見た目よりあっさりした味で好み。

白菜も良い感じに煮込まれていました。

 

 

お店の方に「このタレで白いご飯が何杯でも食べられそうですね」と言ったら、

「そうなんですよ。これにご飯と卵を注文されたら、

ひとり1000円以内で定食が出来上がっちゃいますよ」と苦笑していました。

俺の割烹 フグ白子焼き

【焼物】フグ白子焼き(980円) 焼きたてが運ばれてきたので、

まだ皮が熱いうちに酢橘を絞り 一個を丸ごとパクリ。

ハフハフしながら頬張ると、中からとろ~り白子が溶け出してきます。

ふたりとも、しばし無言で味わっておりました。

「これはビールじゃなくて、日本酒に合うよね」 ということで、

日本酒を頼みつつ、フグ白子焼きをお代わり。

俺の割烹 料理と日本酒

頼んだ日本酒は「俺の割烹」だけの限定酒という佐賀のもの。

七田 純米75 山田錦(2149円) フルーティーでまろやかで、

女性向けの味。 ワイングラスで飲むというのも、

女性への気配りなのでしょうか。 料理の味を邪魔することなく、

最後まで美味しくいただけました。

かに味噌飯

【今月のお勧め】かに味噌飯(580円) お勧めを伺ったとき、

他にもいくつか蟹のメニューがありましたが

このお店ならではの珍しいメニューが食べたいなと思い選びました。

小さいココットで出てくるなんて、おしゃれですね。

このままオーブンで焼いたのでしょうか。

ご飯の水分が熱で飛んでいる印象でした。

かに味噌の甘い風味が日本酒と絡んで絶妙でしたが、

個人的にはもう少ししっとりしたご飯のほうが好きかも。

俺の割烹店内でのおでかけ女史ちょこみみさん

やっぱり最高だったのは、フグの白子焼きと日本酒の取り合わせ。

店のお勧めメニュー他にはカニクリームコロッケ、 岩中豚カツ、

活オマール海老冷製などがありました。

給仕の方も気が利く方で、料理を我々のために取り分けてくれたり、

何度も日本酒をグラスに注ぎにきてくれたり、 とても良くしてくださいました。

食べて飲んでひとり5000円以内でしたから、

今年も「俺の」系列に通ってしまいそうです。

スターバックス シフォンケーキ

こちらは番外編。テーブル席は2時間制なので、食後に立ち寄ったスタバにて。

シフォンケーキを頼んだら、サービスでチョコレートソースを

たっぷりかけてくれました(嬉しい悲鳴)。

知り合ってから25年になる友人との会食は、 こうして甘くダラダラと続くのでした。

 

 

 

この記事をシェア!

LINE

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

◆花のような明るいチークとメリハリハイライトで自信の顔に!

若見せのポイントはチーク。頬に赤みをプラスするだけで、印象がぐんと変わるのをご存知ですか? はパフにそのまま写し取るようにとって、目の斜め下に置くだけで、ハイライトや赤みのグラデーションが簡単に完成するうれしいチーク。これなら迷うことなく使えますね。ハイライトのメリハリとほんのりピンクのチークで、おでかけも楽しくなりそう!


この記事をシェア!

LINE
2014/04/23
「俺の」にはまってしまった! 銀座の「俺の割烹」編

  • To Top
    www.baden-medservice.com

    profvest.com

    profvest.com