雨で肌寒い東京から、夏日の博多へ。コーディネートは両方の天気を考えて

プロフィール写真

「Le pivot(ル・ピボット)」デザイナー。
20代よりデザイナーとして活躍し、12年に表参道の裏通りに、自身のブランド「ル・ピボット」のオフィス兼ショップを構える。素材への思い入れが深く、着心地のよさでファンになる大人が後を絶たない。料理や器など、暮らしまわりへの造詣も深い。若い頃から、出張を含めて旅が多い。

お盆明けに福岡に行きました。

取引先を周る出張ですが、久々の九州!

福岡に行くと、まずはいつもお世話になっている会社にご挨拶に伺います。

薬院にある天空丸さんのオフィスでお茶をご馳走になりお買い物。

インドで作られているカンタのストールを購入しました。

小林_福岡1

オフィスの1階がお店になっています。店名は、「」

 

 

そして社長ご夫妻とランチへ。前から伺いたかったお店「」をリクエストしてしまいました。

小林_福岡2

お店の入江さんとは前職からの古い知人です。

食事は、入江さんのおばさまが主に作ってらして、メニューは、その日の素材でおまかせランチ・甘味付。

身体にやさしくて、しっかり満腹感のあるランチです。

毎日通いたくなる美味しい食事をご馳走になり、次のお店まで送って頂き、さて仕事です。

 

九州のお取引先はまだ少しですが、平尾駅近くの「」さんへ。

小林_福岡3

アイテムは限られてますが、今泉にある 「」さんへ。

小林_福岡4

どちらのお店も、丁寧に接客して下さっていて、お店も広いのでゆったりお買い物できます。

お近くの方は是非!

 

初日の仕事を終えて、夜は博多座で観劇です。仕事とプライベート、ハーフ・ハーフは理想ですね。

たまたまチケットが取れたミュージカル・エリザベートを博多でも観ることが出来ました。

博多座は初めてでしたが、音響もよく見やすくて、とてもいい劇場でした。

帝劇だと即日完売のチケットが、地方公演ではまだ残席があるなんて、ほんとにもったいない。

まだ間に合う方は是非。福岡の後は大阪・梅田、最後は名古屋の中日劇場です。

 

さて、この日のコーディネートは…次のページに続きます。

この記事をシェア!

LINE

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


この記事をシェア!

LINE
第15回
雨で肌寒い東京から、夏日の博多へ。コーディネートは両方の天気を考えて

  • To Top